異材接合材の境界要素弾性解析法と界面破壊力学による強度評価法の研究

この論文をさがす

著者

    • 許, 金泉 シュイ, チンチュアン

書誌事項

タイトル

異材接合材の境界要素弾性解析法と界面破壊力学による強度評価法の研究

著者名

許, 金泉

著者別名

シュイ, チンチュアン

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9452号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 界面力学の必要性とアプローチ / p2 (0008.jp2)
  4. 1.2 界面力学に関する研究の現状・問題点 / p6 (0012.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と方法 / p7 (0013.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p10 (0016.jp2)
  7. 第1章参考文献 / p13 (0019.jp2)
  8. 第2章 BEMの基礎理論とプログラミング / p15 (0021.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p16 (0022.jp2)
  10. 2.2 弾性論の基礎式 / p16 (0022.jp2)
  11. 2.3 基本解 / p17 (0023.jp2)
  12. 2.4 BEM弾性解析の基礎理論 / p19 (0025.jp2)
  13. 2.5 離散化解析手法 / p20 (0026.jp2)
  14. 2.6 2次元弾性解析プログラムBEM2D/EWSの開発 / p29 (0035.jp2)
  15. 2.7 3次元弾性解析プログラムBEM3Dの概要 / p32 (0038.jp2)
  16. 2.8 結言 / p34 (0040.jp2)
  17. 第2章参考文献 / p35 (0041.jp2)
  18. 第3章 異材接合継手の界面応力と応力特異性 / p38 (0044.jp2)
  19. 3.1 緒言 / p39 (0045.jp2)
  20. 3.2 異材継手の界面上の力学条件 / p39 (0045.jp2)
  21. 3.3 界面端の応力特異性 / p41 (0047.jp2)
  22. 3.4 自由縁と界面が直交する場合の応力特異性の消失条件に関する考察 / p53 (0059.jp2)
  23. 3.5 各種異材継手のBEM解析 / p58 (0064.jp2)
  24. 3.6 BEMによる応力特異性オーダの解析 / p72 (0078.jp2)
  25. 3.7 応力特異性を特徴づけるパラメータと評価法の問題点 / p76 (0082.jp2)
  26. 3.8 結言 / p77 (0083.jp2)
  27. 第3章参考文献 / p79 (0085.jp2)
  28. 第4章 異材接合継手の残留応力 / p81 (0087.jp2)
  29. 4.1 緒言 / p82 (0088.jp2)
  30. 4.2 BEMによる残留応力の簡易解析法 / p82 (0088.jp2)
  31. 4.3 2相異材接合材の残留応力の解析 / p85 (0091.jp2)
  32. 4.4 3相異材接合材の残留応力の解析 / p100 (0106.jp2)
  33. 4.5 異材接合材の残留応力の緩和法の検討 / p112 (0118.jp2)
  34. 4.6 接合残留応力による異材の破壊挙動の予測 / p112 (0118.jp2)
  35. 4.7 残留応力の再配分 / p117 (0123.jp2)
  36. 4.8 結言 / p125 (0131.jp2)
  37. 第4章参考文献 / p128 (0134.jp2)
  38. 第5章 2次元異材界面き裂の応力拡大係数の解析 / p130 (0136.jp2)
  39. 5.1 緒言 / p131 (0137.jp2)
  40. 5.2 界面き裂モデルと応力の振動特異性 / p132 (0138.jp2)
  41. 5.3 界面き裂の応力拡大係数 / p136 (0142.jp2)
  42. 5.4 各種解析例 / p142 (0148.jp2)
  43. 5.5 閉口型界面き裂の解析 / p157 (0163.jp2)
  44. 5.6 重ね合わせ原理を適用する時の注意点 / p163 (0169.jp2)
  45. 5.7 結言 / p163 (0169.jp2)
  46. 第5章参考文献 / p165 (0171.jp2)
  47. 第6章 直交異方性異材継手と直交異方性異材界面き裂の解析 / p168 (0174.jp2)
  48. 6.1 緒言 / p169 (0175.jp2)
  49. 6.2 直交異方性材の弾性定数 / p170 (0176.jp2)
  50. 6.3 直交異方性異材界面き裂の応力拡大係数 / p175 (0181.jp2)
  51. 6.4 BEM弾性解析法とKの外挿法の検証 / p185 (0191.jp2)
  52. 6.5 直交異方性異材有限板のBEM解析 / p190 (0196.jp2)
  53. 6.6 結言 / p200 (0206.jp2)
  54. 第6章参考文献 / p201 (0207.jp2)
  55. 第7章 3次元異材継手・界面き裂のBEM解析 / p204 (0210.jp2)
  56. 7.1 緒言 / p205 (0211.jp2)
  57. 7.2 3次元異材継手の界面上の応力分布の解析 / p205 (0211.jp2)
  58. 7.3 3次元貫通界面き裂の応力拡大係数 / p220 (0226.jp2)
  59. 7.4 異材継手接合残留応力の3次元BEM解析 / p234 (0240.jp2)
  60. 7.5 結言 / p244 (0250.jp2)
  61. 第7章参考文献 / p246 (0252.jp2)
  62. 第8章 界面き裂の屈折条件・破壊基準の検討 / p249 (0255.jp2)
  63. 8.1 緒言 / p250 (0256.jp2)
  64. 8.2 界面き裂のパラメータとクライテリオンの現状 / p250 (0256.jp2)
  65. 8.3 界面に沿ってき裂が進む場合の破壊基準 / p251 (0257.jp2)
  66. 8.4 界面き裂の最大接線応力基準 / p253 (0259.jp2)
  67. 8.5 界面き裂の破壊実験による検証 / p267 (0273.jp2)
  68. 8.6 結言 / p273 (0279.jp2)
  69. 第8章参考文献 / p278 (0284.jp2)
  70. 第9章 総括 / p280 (0286.jp2)
  71. 9.1 本研究の総括 / p281 (0287.jp2)
  72. 9.2 本研究の主な結論 / p282 (0288.jp2)
  73. 9.3 今後の課題・展望 / p283 (0289.jp2)
  74. 発表論文リスト / p286 (0292.jp2)
  75. 付録1.BEM2D/EWSデータフォーマット / p289 (0295.jp2)
  76. 付録2.BEM3Dデータフォーマット / p292 (0298.jp2)
  77. 付録3.界面端の応力特異オーダを求めるプログラムのリスト / p295 (0301.jp2)
  78. 謝辞 / p301 (0307.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098568
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098797
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262882
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ