波状界面を伴う自然対流膜沸騰熱伝達に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大竹, 浩靖 オオタケ, ヒロヤス

書誌事項

タイトル

波状界面を伴う自然対流膜沸騰熱伝達に関する研究

著者名

大竹, 浩靖

著者別名

オオタケ, ヒロヤス

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9455号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0008.jp2)
  3. 記号 / p4 (0011.jp2)
  4. 第1章 緒言1 / p1 (0014.jp2)
  5. 1.1 はじめに / p2 (0015.jp2)
  6. 1.2 従来の研究 / p5 (0018.jp2)
  7. 1.3 現段階における膜沸騰の知見のまとめ / p41 (0054.jp2)
  8. 1.4 本研究の目的 / p44 (0057.jp2)
  9. 1.5 本論文の内容 / p46 (0059.jp2)
  10. 第2章 中・小直径領域の水平円柱系における膜沸騰 / p48 (0061.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p49 (0062.jp2)
  12. 2.2 解析 / p50 (0063.jp2)
  13. 2.3 実験装置および方法 / p58 (0071.jp2)
  14. 2.4 実験結果および考察 / p63 (0076.jp2)
  15. 2.5 まとめ(中・小直径領域の水平円柱系における膜沸騰の構造) / p78 (0091.jp2)
  16. 第3章 長い蒸気膜を有するサブクール膜沸騰に関する実験 / p79 (0092.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p80 (0093.jp2)
  18. 3.2 実験装置および方法 / p82 (0095.jp2)
  19. 3.3 実験結果および考察 / p86 (0099.jp2)
  20. 3.4 まとめ(長い蒸気膜を有するサブクール膜沸騰の構造) / p100 (0113.jp2)
  21. 第4章 長い蒸気膜を有するサブクール膜沸騰に関するモデル解析 / p101 (0114.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p102 (0115.jp2)
  23. 4.2 モデル解析 / p103 (0116.jp2)
  24. 4.3 解析結果 / p127 (0140.jp2)
  25. 4.4 蒸気膜観察 / p138 (0151.jp2)
  26. 4.5 まとめ(長い蒸気膜を有するサブクール膜沸騰の構造) / p145 (0158.jp2)
  27. 第5章 結言 / p146 (0159.jp2)
  28. 今後の課題 / p149 (0162.jp2)
  29. 謝辞 / p152 (0165.jp2)
  30. 参考文献 / p154 (0167.jp2)
  31. 付録 / p158 (0171.jp2)
  32. Ⓐ膜沸騰の研究 / p159 (0172.jp2)
  33. Ⓑ中・小直径領域の水平円柱系における膜沸騰実験 / p196 (0209.jp2)
  34. Ⓒ放射熱伝達の影響 / p199 (0212.jp2)
  35. Ⓓ大直径領域の水平円柱系における膜沸騰実験 / p201 (0214.jp2)
  36. Ⓔ気液界面安定解析の研究 / p206 (0219.jp2)
  37. Ⓕ計算プログラム(蒸気膜ユニット移動モデル) / p219 (0232.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098571
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098800
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262885
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ