受動型リング共振方式光ジャイロの総合的な雑音除去手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 瀧口, 浩一 タキグチ, コウイチ

書誌事項

タイトル

受動型リング共振方式光ジャイロの総合的な雑音除去手法に関する研究

著者名

瀧口, 浩一

著者別名

タキグチ, コウイチ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9472号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

報告番号: 甲09472 ; 学位授与年月日: 1992-03-30 ; 学位の種別: 課程博士 ; 学位の種類: 博士(工学) ; 学位記番号: 博工第2809号 ; 研究科・専攻: 工学系研究科電気工学専攻

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2.本論文の目的と構成 / p4 (0009.jp2)
  5. 参考文献 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2章 光ジャイロの原理と雑音要因 / p11 (0016.jp2)
  7. 2-1.はじめに / p11 (0016.jp2)
  8. 2-2.光ジャイロの原理と構成 / p11 (0016.jp2)
  9. 2-3.受動型リング共振方式光ジャイロの雑音要因 / p20 (0025.jp2)
  10. 2-4.まとめ / p22 (0027.jp2)
  11. 参考文献 / p24 (0029.jp2)
  12. 第3章 偏波変動誘起雑音とその定式化 / p35 (0040.jp2)
  13. 3-1.はじめに / p35 (0040.jp2)
  14. 3-2.解析に用いたモデル / p35 (0040.jp2)
  15. 3-3.共振特性の導出 / p37 (0042.jp2)
  16. 3-4.出力誤差の定式化 / p43 (0048.jp2)
  17. 3-5.出力誤差の評価結果 / p45 (0050.jp2)
  18. 3-6.まとめ / p48 (0053.jp2)
  19. 付録 / p49 (0054.jp2)
  20. 参考文献 / p62 (0067.jp2)
  21. 第4章 偏波変動誘起雑音の除去手法 / p66 (0071.jp2)
  22. 4-1.はじめに / p66 (0071.jp2)
  23. 4-2.光ファイバ偏光子を用いた除去手法 / p66 (0071.jp2)
  24. 4-3.単一偏波光ファイバを用いた除去手法 / p73 (0078.jp2)
  25. 4-4.偏波軸の90°回転接続を用いた除去手法 / p77 (0082.jp2)
  26. 4-5.まとめ / p92 (0097.jp2)
  27. 参考文献 / p93 (0098.jp2)
  28. 第5章 2値位相変調法を用いた後方散乱誘起雑音の無調整除去手法 / p97 (0102.jp2)
  29. 5-1.はじめに / p97 (0102.jp2)
  30. 5-2.無調整除去手法の原理 / p99 (0104.jp2)
  31. 5-3.実験系の構成 / p102 (0107.jp2)
  32. 5-4.実験結果 / p112 (0117.jp2)
  33. 5-5.まとめ / p117 (0122.jp2)
  34. 参考文献 / p120 (0125.jp2)
  35. 第6章 部分的デジタル制御による外乱除去制御系の高性能化 / p123 (0128.jp2)
  36. 6-1.はじめに / p123 (0128.jp2)
  37. 6-2.部分的デジタル制御系の構成 / p123 (0128.jp2)
  38. 6-3.実験結果 / p128 (0133.jp2)
  39. 6-4.まとめ / p131 (0136.jp2)
  40. 参考文献 / p132 (0137.jp2)
  41. 第7章 光力一効果誘起雑音の評価と除去手法 / p135 (0140.jp2)
  42. 7-1.はじめに / p135 (0140.jp2)
  43. 7-2.光力一効果誘起雑音の実験的評価 / p137 (0142.jp2)
  44. 7-3.光力一効果誘起雑音の除去手法の原理 / p140 (0145.jp2)
  45. 7-4.光力一効果誘起雑音の除去実験 / p146 (0151.jp2)
  46. 7-5.まとめ / p149 (0154.jp2)
  47. 付録 / p151 (0156.jp2)
  48. 参考文献 / p156 (0161.jp2)
  49. 第8章 光ファイバ共振器中の光力一効果を用いたロックイン現象の解除 / p159 (0164.jp2)
  50. 8-1.はじめに / p159 (0164.jp2)
  51. 8-2.ロックイン現象の解除手法の原理 / p161 (0166.jp2)
  52. 8-3.ロックイン現象の解除手法の実験的検討 / p165 (0170.jp2)
  53. 8-4.まとめ / p168 (0173.jp2)
  54. 参考文献 / p170 (0175.jp2)
  55. 第9章 総合的な雑音除去手法を取り入れた受動型リング共振方式光ジャイロ / p174 (0179.jp2)
  56. 9-1.はじめに / p174 (0179.jp2)
  57. 9-2.実験系の構成 / p174 (0179.jp2)
  58. 9-3.実験結果 / p178 (0183.jp2)
  59. 9-4.まとめ / p178 (0183.jp2)
  60. 参考文献 / p181 (0186.jp2)
  61. 第10章 結論 / p185 (0190.jp2)
  62. 参考文献 / p190 (0195.jp2)
  63. 謝辞 / p194 (0199.jp2)
  64. 本研究に関する発表文献 / p195 (0200.jp2)
8アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098588
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098817
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000262902
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ