リアプノフおよびリッカチ方程式の解を用いた線形システムの特性設定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 津村, 幸治 ツムラ, コウジ

書誌事項

タイトル

リアプノフおよびリッカチ方程式の解を用いた線形システムの特性設定に関する研究

著者名

津村, 幸治

著者別名

ツムラ, コウジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9497号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 各章の説明 / p4 (0010.jp2)
  5. 1.3 本研究の位置づけ / p6 (0012.jp2)
  6. 記号の説明 / p8 (0014.jp2)
  7. 2 評価関数 / p9 (0015.jp2)
  8. 2.1 定義 / p9 (0015.jp2)
  9. 2.2 入出力関係に対する評価関数 / p11 (0017.jp2)
  10. 2.3 実現に対する評価関数 / p15 (0021.jp2)
  11. 2.4 グラフにおける評価関数 / p24 (0030.jp2)
  12. 3 リアプノフ方程式,リッカチ方程式と各評価関数との関係 / p29 (0035.jp2)
  13. 4 リアプノフ方程式及びリッカチ方程式の解に関する解析 / p32 (0038.jp2)
  14. 4.1 代数方程式の解 / p32 (0038.jp2)
  15. 4.2 状態フィードバック系の場合 / p40 (0046.jp2)
  16. 5 Dist(・),DIv(・)に関して / p45 (0051.jp2)
  17. 5.1 問題 / p45 (0051.jp2)
  18. 5.2 Dist(・)の場合 / p46 (0052.jp2)
  19. 5.3 DIV(・)の場合 / p55 (0061.jp2)
  20. 6 フィードバックによる各評価関数値設定 / p61 (0067.jp2)
  21. 6.1 L²-norm / p61 (0067.jp2)
  22. 6.2 [数式]-norm / p65 (0071.jp2)
  23. 6.3 エントロピー設定 / p74 (0080.jp2)
  24. 6.4 ハンケル特異値指定問題 / p75 (0081.jp2)
  25. 6.5 Dist(・),Div(・) / p90 (0096.jp2)
  26. 6.6 グラフに対するグラミアン指定 / p92 (0098.jp2)
  27. 7 応用 / p95 (0101.jp2)
  28. 7.1 低次元化 / p95 (0101.jp2)
  29. 7.2 ロバスト制御 / p103 (0109.jp2)
  30. 8 結言 / p108 (0114.jp2)
  31. 8.1 まとめ / p108 (0114.jp2)
  32. 8.2 今後の課題 / p109 (0115.jp2)
  33. 謝辞 / p111 (0117.jp2)
  34. 参考文献 / p112 (0118.jp2)
  35. A 情報幾何学における部分多様体と曲率 / p117 (0123.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098613
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098842
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262927
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ