局所分析法による環境浮遊粒子の化学計測

この論文をさがす

著者

    • 劉, 国林 リウ, クオリン

書誌事項

タイトル

局所分析法による環境浮遊粒子の化学計測

著者名

劉, 国林

著者別名

リウ, クオリン

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9523号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 地球の環境と人間活動 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 地球規模の環境汚染について / p1 (0005.jp2)
  5. 1-3 地球規模環境汚染の解決について / p2 (0006.jp2)
  6. 1-4 本研究の位置づけ及び意義 / p4 (0008.jp2)
  7. 1-5 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  8. 参考文献 / p6 (0010.jp2)
  9. 第二章 大気浮遊粒子状物質 / p7 (0011.jp2)
  10. 2-1 大気浮遊粒子状物質の定義 / p7 (0011.jp2)
  11. 2-2 大気浮遊粒子状物質の発生源 / p7 (0011.jp2)
  12. 2-3 大気浮遊粒子状物質の環境影響 / p7 (0011.jp2)
  13. 2-4 大気浮遊粒子状物質の制御 / p10 (0014.jp2)
  14. 2-5 大気浮遊粒子状物質の環境モニタリング / p10 (0014.jp2)
  15. 参考文献 / p14 (0018.jp2)
  16. 第三章 局所分析法による環境化学計測 / p16 (0020.jp2)
  17. 3-1 局所分析法 / p16 (0020.jp2)
  18. 3-2 局所分析法の環境分析への応用 / p18 (0022.jp2)
  19. 参考文献 / p20 (0024.jp2)
  20. 第四章 本研究の特徴 / p21 (0025.jp2)
  21. 4-1 本研究の特徴 / p21 (0025.jp2)
  22. 4-2 本研究に用いた装置 / p25 (0029.jp2)
  23. 4-3 EPMAの元素測定原理 / p33 (0037.jp2)
  24. 参考文献 / p35 (0039.jp2)
  25. 第五章 起源解析法の確立 / p36 (0040.jp2)
  26. 5-1 前書き / p36 (0040.jp2)
  27. 5-2 実験 / p38 (0042.jp2)
  28. 5-3 結果及び考察 / p41 (0045.jp2)
  29. 5-4 第五章の結論 / p53 (0057.jp2)
  30. 参考文献 / p54 (0058.jp2)
  31. 第六章 起源解析法の応用展開 / p55 (0059.jp2)
  32. 6-1 都市幹線道路沿道捕集大気浮遊粒子試料 / p55 (0059.jp2)
  33. 6-2 沿道大気浮遊粒子状物質の起源別モニタリング / p69 (0073.jp2)
  34. 6-3 都市人口空間における浮遊粒子状物質について / p96 (0100.jp2)
  35. 6-4 地下鉄駅構内における鉄を主成分とする粒子の分類 / p100 (0104.jp2)
  36. 6-5 第六章の結論 / p113 (0117.jp2)
  37. 参考文献 / p114 (0118.jp2)
  38. 第七章 局所分析法の併用に関する検討 / p116 (0120.jp2)
  39. 7-1 XPS / p116 (0120.jp2)
  40. 7-2 SIMS / p121 (0125.jp2)
  41. 参考文献 / p124 (0128.jp2)
  42. 第八章 結論及び今後の展望 / p126 (0130.jp2)
  43. 発表論文リスト / p129 (0133.jp2)
  44. 謝辞 / p130 (0134.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098639
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098868
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262953
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ