分泌型タンパク質成熟体部分の構造特性と膜透過能

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 雅士 カトウ, マサシ

書誌事項

タイトル

分泌型タンパク質成熟体部分の構造特性と膜透過能

著者名

加藤, 雅士

著者別名

カトウ, マサシ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第9555号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 分泌型タンパク質成熟体における荷電の膜透過に対する影響 / p13 (0017.jp2)
  4. 1.序 / p13 (0017.jp2)
  5. 2.材料および方法 / p16 (0020.jp2)
  6. 3.結果 / p27 (0031.jp2)
  7. 4.考察 / p32 (0036.jp2)
  8. 第二章 膜透過基質に対する分泌装置の許容性 / p37 (0041.jp2)
  9. 1.序 / p37 (0041.jp2)
  10. 2.材料および方法 / p40 (0044.jp2)
  11. 3.結果 / p46 (0050.jp2)
  12. 4.考察 / p53 (0057.jp2)
  13. 参考文献 / p58 (0062.jp2)
  14. 図表 / p68 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098671
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098900
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000262985
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ