紙塗工系におけるイオン性ラテックスのコロイド化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 李, 鎔奎 リ, ヨンキュウ

書誌事項

タイトル

紙塗工系におけるイオン性ラテックスのコロイド化学的研究

著者名

李, 鎔奎

著者別名

リ, ヨンキュウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第9597号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1部 序論:塗工紙に関する既往の研究と本研究の目的 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 塗工紙の製造と特性 / p1 (0008.jp2)
  4. 第2章 紙塗工系におけるラテックスの役割 / p7 (0014.jp2)
  5. 第3章 ポリマーラテックスの基本的な性質 / p14 (0021.jp2)
  6. 第4章 塗工カラー成分の界面動電的性質 / p19 (0026.jp2)
  7. 第5章 紙塗工におけるカラーの流動特性 / p27 (0034.jp2)
  8. 第6章 塗工層構造の制御と印刷適性 / p35 (0042.jp2)
  9. 第7章 本研究の目的 / p38 (0045.jp2)
  10. 第1部の引用文献 / p41 (0048.jp2)
  11. 第2部 バインダーラテックスの流動特性 / p46 (0053.jp2)
  12. 第1章 緒言 / p46 (0053.jp2)
  13. 第2章 実験 / p47 (0054.jp2)
  14. 第3章 結果及び考察 / p52 (0059.jp2)
  15. 第4章 結論 / p77 (0084.jp2)
  16. 第5章 引用文献 / p78 (0085.jp2)
  17. 第3部 電顕写真から見たクレーとラテックスの静電的相互作用 / p79 (0086.jp2)
  18. 第1章 緒言 / p79 (0086.jp2)
  19. 第2章 実験 / p80 (0087.jp2)
  20. 第3章 結果及び考察 / p82 (0089.jp2)
  21. 第4章 結論 / p96 (0103.jp2)
  22. 第5章 引用文献 / p96 (0103.jp2)
  23. 第4部 塗工カラー成分粒子間の相互作用のpHによる制御 / p98 (0105.jp2)
  24. 第1章 緒言 / p98 (0105.jp2)
  25. 第2章 実験 / p99 (0106.jp2)
  26. 第3章 結果及び考察 / p101 (0108.jp2)
  27. 第4章 結論 / p116 (0123.jp2)
  28. 第5章 引用文献 / p117 (0124.jp2)
  29. 第5部 ラテックス粒子のパルプ繊維への静電的吸着 / p118 (0125.jp2)
  30. 第1章 緒言 / p118 (0125.jp2)
  31. 第2章 実験 / p119 (0126.jp2)
  32. 第3章 結果及び考察 / p123 (0130.jp2)
  33. 第4章 結論 / p134 (0141.jp2)
  34. 第5章 引用文献 / p135 (0142.jp2)
  35. 第6部 塗工カラーの保水性の新しい測定法の開発 / p136 (0143.jp2)
  36. 第1章 緒言 / p136 (0143.jp2)
  37. 第2章 実験 / p137 (0144.jp2)
  38. 第3章 結果及び考察 / p141 (0148.jp2)
  39. 第4章 結論 / p159 (0166.jp2)
  40. 第5章 引用文献 / p159 (0166.jp2)
  41. 第7部 塗工紙の印刷適性に対するバインダーラテックスの表面荷電特性の影響 / p161 (0168.jp2)
  42. (I)両性ラテックス配合カラーの物性 / p161 (0168.jp2)
  43. 第1章 緒言 / p161 (0168.jp2)
  44. 第2章 実験 / p162 (0169.jp2)
  45. 第3章 結果及び考察 / p167 (0174.jp2)
  46. (II)両性ラテックスを用いた塗工紙の印刷適性 / p182 (0189.jp2)
  47. 第1章 緒言 / p182 (0189.jp2)
  48. 第2章 実験 / p183 (0190.jp2)
  49. 第3章 結果及び考察 / p193 (0200.jp2)
  50. 第4章 第7部の結論 / p226 (0233.jp2)
  51. 第5章 引用文献 / p227 (0234.jp2)
  52. 第8部 総括と展望 / p229 (0236.jp2)
  53. 謝辞 / p236 (0243.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098713
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098942
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263027
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ