枯草菌および好アルカリ性Bacillusセルラーゼにおける構造 : 活性相関の解析

この論文をさがす

著者

    • 朴, 載善 パク, ジェソン

書誌事項

タイトル

枯草菌および好アルカリ性Bacillusセルラーゼにおける構造 : 活性相関の解析

著者名

朴, 載善

著者別名

パク, ジェソン

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第9603号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1節 緒言 / p1 (0008.jp2)
  4. 第2節 セルロースおよびセルラーゼの性質 / p3 (0010.jp2)
  5. 1.セルロースの構造と分解経路 / p3 (0010.jp2)
  6. 2.セルラーゼの分類 / p8 (0015.jp2)
  7. 3.セルラーゼの遺伝子構造およびアミノ酸配列 / p10 (0017.jp2)
  8. 第3節 関連する従来の研究 / p11 (0018.jp2)
  9. 1.アルカリ性側での解析 / p15 (0022.jp2)
  10. 2.酸性側での解決 / p20 (0027.jp2)
  11. 第4節 本論文の内容と構成 / p23 (0030.jp2)
  12. 第2章 アルカリ性側での酵素活性に影響を及ぼすアミノ酸の同定 / p24 (0031.jp2)
  13. 第1節 緒言 / p24 (0031.jp2)
  14. 第2節 実験材料および方法 / p26 (0033.jp2)
  15. 1.部位特異的変異 / p26 (0033.jp2)
  16. 2.形質転換 / p33 (0040.jp2)
  17. 3.キメラセルラーゼの構築 / p35 (0042.jp2)
  18. 4.固体培地でのセルラーゼ活性テスト / p36 (0043.jp2)
  19. 5.Cold osmotic shockによるペリプラズム画分からの酵素液の調製 / p37 (0044.jp2)
  20. 6.DNS法によるセルラーゼ活性測定 / p37 (0044.jp2)
  21. 第3節 結果 / p40 (0047.jp2)
  22. 1.制限酵素部位導入によるキメラセルラーゼ構築と領域5の相同性領域に関する解析 / p40 (0047.jp2)
  23. 2.酵素活性に影響を及ぼすアミノ酸の同定 / p40 (0047.jp2)
  24. 第4節 まとめおよび考察 / p55 (0062.jp2)
  25. 第3章 酸性域での酵素活性に影響を及ぼすアミノ酸の同定 / p56 (0063.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p56 (0063.jp2)
  27. 第2節 実験材料および方法 / p57 (0064.jp2)
  28. 1.In vivo相同組換え / p57 (0064.jp2)
  29. 2.部位特異的変異 / p62 (0069.jp2)
  30. 3.キメラセルラーゼの構築 / p64 (0071.jp2)
  31. 4.SDS-PAGE / p72 (0079.jp2)
  32. 第3節 結果 / p76 (0083.jp2)
  33. 1.In vivo相同組換えによる組換え体の取得 / p76 (0083.jp2)
  34. 2.領域4bにおける部位特異的変異 / p77 (0084.jp2)
  35. 3.キメラセルラーゼ4NBN(1,2)と4BNB(9,13)の構築 / p77 (0084.jp2)
  36. 4.キメラセルラーゼ4BNNの酸性側での至適pH profile / p109 (0116.jp2)
  37. 第4節 まとめおよび考察 / p115 (0122.jp2)
  38. 第4章 結品セルロース(Avicel)に対する結合ドメイン(Binding domain)と触媒ドメイン(Catalytic domain)の検討 / p116 (0123.jp2)
  39. 第1節 緒言 / p116 (0123.jp2)
  40. 第2節 実験材料および方法 / p120 (0127.jp2)
  41. 1.C-末端欠損変異BSC / p120 (0127.jp2)
  42. 2.結晶セルロースに対する結合能の検討 / p120 (0127.jp2)
  43. 3.部位特異的変異 / p122 (0129.jp2)
  44. 4.改変プラスミドの構築 / p122 (0129.jp2)
  45. 第3節 結果 / p126 (0133.jp2)
  46. 1.成熟BSCのavicel結合能の検討 / p126 (0133.jp2)
  47. 2.C-末端欠損変異BSCのavicel結合能と成熟BSCにおけるavicel結合部位の検討 / p126 (0133.jp2)
  48. 3.AvicelからのBSCの遊離 / p127 (0134.jp2)
  49. 4.触媒機能関連残基の検討 / p127 (0134.jp2)
  50. 5.改変蛋白のavicel結合能の検討 / p129 (0136.jp2)
  51. 第4節 まとめおよび考察 / p135 (0142.jp2)
  52. 総括 / p138 (0145.jp2)
  53. 参考文献 / p142 (0149.jp2)
  54. 謝辞 / p151 (0158.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098719
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098948
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263033
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ