トランスジェニックマウスを用いたインターフェロンの生理機能の解析

この論文をさがす

著者

    • 林, 眞佐仁 ハヤシ, マサヒト

書誌事項

タイトル

トランスジェニックマウスを用いたインターフェロンの生理機能の解析

著者名

林, 眞佐仁

著者別名

ハヤシ, マサヒト

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第9631号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / p1 (0006.jp2)
  3. 略号表 / p7 (0012.jp2)
  4. 1. 序 / p9 (0014.jp2)
  5. 2. 材料と方法 / p18 (0023.jp2)
  6. 2.1. トランスジェニックマウス / p18 (0023.jp2)
  7. 2.2. DNAドットブロットハイブリダイゼーション / p20 (0025.jp2)
  8. 2.3. RNase保護法 / p22 (0027.jp2)
  9. 2.4. IFN力価の測定と中和試験 / p24 (0029.jp2)
  10. 2.5. マウスの各臓器における2-5A合成酵素活性の測定 / p26 (0031.jp2)
  11. 2.6. マウスの解剖及び組織切片の作製、染色、検鏡 / p27 (0032.jp2)
  12. 2.7. フローサイトメトリー法を用いた解析 / p28 (0033.jp2)
  13. 2.8. 統計処理 / p29 (0034.jp2)
  14. 3. 結果 / p30 (0035.jp2)
  15. 3.1. マウスβ型IFN遺伝子導入トランスジェニックマウス / p30 (0035.jp2)
  16. 3.2. マウスγ型IFN遺伝子導入トランスジェニックマウス / p51 (0056.jp2)
  17. 4. 考察 / p55 (0060.jp2)
  18. 4.1. MTβマウスにおける外来性マウスβ型IFNの発現 / p55 (0060.jp2)
  19. 4.2. β型IFNによる生体の発育及び成長の抑制 / p57 (0062.jp2)
  20. 4.3. β型IFNの組織傷害活性 / p58 (0063.jp2)
  21. 4.4. β型IFNによる自然肝発癌の抑制 / p60 (0065.jp2)
  22. 4.5. β型IFNによる脾臓組織過形成及び巨脾症の抑制 / p62 (0067.jp2)
  23. 4.6. β型IFNによるクラスI組織適合抗原遺伝子の発現亢進 / p62 (0067.jp2)
  24. 4.7. γ型IFN遺伝子導入トランスジェニックマウス / p63 (0068.jp2)
  25. 4.8. まとめ及び展望 / p64 (0069.jp2)
  26. 謝辞 / p69 (0074.jp2)
  27. 参考文献 / p70 (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098747
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098976
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263061
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ