ラット初代培養細胞のアドレナリン作動性反応

この論文をさがす

著者

    • 梶山, 泰生 カジヤマ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

ラット初代培養細胞のアドレナリン作動性反応

著者名

梶山, 泰生

著者別名

カジヤマ, ヤスオ

学位授与大学

東京大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第9652号

学位授与年月日

1992-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 略号表 / p1 (0008.jp2)
  3. 使用薬物 / p3 (0010.jp2)
  4. 第1章 序論 / p5 (0012.jp2)
  5. 第2章 肝細胞培養法 / p8 (0015.jp2)
  6. 2-1 肝実質細胞の調製 / p8 (0015.jp2)
  7. 2-2 肝細胞(肝実質細胞)の培養 / p9 (0016.jp2)
  8. 2-3 ラット尾部コラーゲンの抽出 / p9 (0016.jp2)
  9. 2-4 肝細胞の維持に影響する因子 / p10 (0017.jp2)
  10. 第3章 アドレナリン作動性応答の「α→β転換」の高細胞密度化と細胞膜添加による抑制 / p13 (0023.jp2)
  11. はじめに / p13 (0023.jp2)
  12. 3-1 実験材料および実験方法 / p13 (0023.jp2)
  13. 3-2 実験結果 / p19 (0029.jp2)
  14. 3-3 考察 / p25 (0035.jp2)
  15. 4章 アドレナリン作動性応答の「α→β転換」におけるα-、β一受容体の修飾 / p27 (0050.jp2)
  16. 4-1 実験材料と実験方法 / p27 (0050.jp2)
  17. 4-2 実験結果 / p29 (0052.jp2)
  18. 4-3 考察 / p32 (0055.jp2)
  19. 第5章 「α→β転換」におけるα1-、β-受容体の変化とG蛋白質の関与 / p35 (0064.jp2)
  20. はじめに / p35 (0064.jp2)
  21. 5-1 実験材料と実験方法 / p35 (0064.jp2)
  22. 5-2 実験結果 / p37 (0066.jp2)
  23. 5-3 考察 / p40 (0069.jp2)
  24. 第6章 α-、β-受容体の肝細胞増殖における役割 / p42 (0076.jp2)
  25. はじめに / p42 (0076.jp2)
  26. 6-1 実験材料と実験方法 / p43 (0077.jp2)
  27. 6-2 実験結果 / p46 (0080.jp2)
  28. 8-2 実験結果 / p67 (0113.jp2)
  29. 8-3 考察 / p71 (0117.jp2)
  30. まとめ / p74 (0124.jp2)
  31. 参考文献 / p75 (0125.jp2)
  32. 謝辞 / p81 (0131.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098768
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000098997
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263082
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ