選好意識データを用いた交通手段選択モデルの構築とその移転可能性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 琴, 基正 クム, キチョン

書誌事項

タイトル

選好意識データを用いた交通手段選択モデルの構築とその移転可能性に関する研究

著者名

琴, 基正

著者別名

クム, キチョン

学位授与大学

東京都立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第301号

学位授与年月日

1993-03-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 交通および交通計画 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 交通計画での需要推定手法の変遷 / p2 (0006.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的と意義 / p4 (0008.jp2)
  6. 1-4 本研究の特徴および構成 / p5 (0009.jp2)
  7. 第2章 選好意識を用いた交通手段選択モデルの検討 / p10 (0014.jp2)
  8. 2-1 はじめに / p10 (0014.jp2)
  9. 2-2 選好意識の定義とその特徴 / p10 (0014.jp2)
  10. 2-3 選好意識データの信頼性 / p14 (0018.jp2)
  11. 2-4 交通需要分析におけるSPデータ利用の既往研究 / p18 (0022.jp2)
  12. 2-5 選好意識データの交通計画分野への適合度及び課題 / p24 (0028.jp2)
  13. 2-6 まとめ / p26 (0030.jp2)
  14. 第3章 交通需要推定モデルとその移転可能性 / p31 (0035.jp2)
  15. 3-1 交通需要推定モデルの概要 / p31 (0035.jp2)
  16. 3-2 交通需要推定モデルの移転可能性 / p37 (0041.jp2)
  17. 3-3 推定モデル移転可能性の評価手法 / p39 (0043.jp2)
  18. 3-4 推定モデル移転可能性における従来の事例研究 / p41 (0045.jp2)
  19. 3-5 まとめ / p46 (0050.jp2)
  20. 第4章 交通手段選択要因に関する既往研究分析 / p49 (0053.jp2)
  21. 4-1 はじめに / p49 (0053.jp2)
  22. 4-2 手段選択要因分析に用いる非集計ロジットモデルの概要 / p50 (0054.jp2)
  23. 4-3 ソウルにおけるRPデータによる手段選択要因分析 / p57 (0061.jp2)
  24. 4-4 他の地域における手段選択の要因分析 / p65 (0069.jp2)
  25. 4-5 まとめ / p70 (0074.jp2)
  26. 第5章 調査の概要および対象地区の特性 / p74 (0078.jp2)
  27. 5-1 はじめに / p74 (0078.jp2)
  28. 5-2 調査対象都市の通勤交通における一般特性 / p81 (0085.jp2)
  29. 5-3 公共交通手段の利用特性 / p88 (0092.jp2)
  30. 5-4 乗用車の利用特性 / p90 (0094.jp2)
  31. 5-5 地下鉄開通に伴う交通環境の変化 / p92 (0096.jp2)
  32. 5-6 まとめ / p96 (0100.jp2)
  33. 第6章 選好意識(SP)を用いた手段選択モデルの構築およびその再現 / p99 (0103.jp2)
  34. 6-1 はじめに / p99 (0103.jp2)
  35. 6-2 仮想状況での手段選択におけるSPデータの要因分析 / p100 (0104.jp2)
  36. 6-3 需要予測モデルによる手段選択再現 / p104 (0108.jp2)
  37. 6-4 選好意識(SP)データを用いた手段選択再現 / p112 (0116.jp2)
  38. 6-5 SPにRPデータを統合した場合の手段選択再現 / p136 (0140.jp2)
  39. 6-6 通勤時の副手段に対する手段選択再現 / p160 (0164.jp2)
  40. 6-7 ランキングロジットモデルによる手段選択再現 / p163 (0167.jp2)
  41. 6-8 まとめ / p178 (0182.jp2)
  42. 第7章 交通手段選択モデルの地区間・都市間のモデル移転可能性 / p180 (0184.jp2)
  43. 7-1 はじめに / p180 (0184.jp2)
  44. 7-2 t検定による都市間・地区間の移転可能性の評価 / p180 (0184.jp2)
  45. 7-3 移転後の推定精度に関する指標による移転可能性の評価 / p186 (0190.jp2)
  46. 7-4 日本と韓国の地方都市間の推定モデル移転可能性の評価 / p190 (0194.jp2)
  47. 7-5 選好順位を考慮したデータ別の日韓都市間のモデル移転可能性 / p192 (0196.jp2)
  48. 7-6 まとめ / p195 (0199.jp2)
  49. 第8章 結論および今後の課題 / p197 (0201.jp2)
  50. 8-1 結論 / p197 (0201.jp2)
  51. 8-2 今後の課題 / p203 (0207.jp2)
  52. 付録 / (0208.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098831
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099060
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263145
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ