弾塑性二次応力理論による鋼構造の安定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 笹川, 和郎, 1932- ササガワ, カズオ

書誌事項

タイトル

弾塑性二次応力理論による鋼構造の安定に関する研究

著者名

笹川, 和郎, 1932-

著者別名

ササガワ, カズオ

学位授与大学

東京都立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第797号

学位授与年月日

1992-09-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号の説明 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 研究目的と研究内容の概要 / p5 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究目的 / p5 (0007.jp2)
  5. 1.2 研究内容の概要 / p8 (0009.jp2)
  6. 第2章 線材の二次応力 / p15 (0012.jp2)
  7. 2.1 既往の研究 / p15 (0012.jp2)
  8. 2.2 せん断変形を考慮した二次応力理論 / p18 (0014.jp2)
  9. 2.3 一次応力と二次応力の比較 / p30 (0020.jp2)
  10. 2.4 二次応力理論と設計規準の比較 / p42 (0026.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p45 (0027.jp2)
  12. 第3章 塔状架構の二次応力 / p47 (0028.jp2)
  13. 3.1 弾性二次応力解析 / p47 (0028.jp2)
  14. 3.2 静的および動的弾塑性解析 / p62 (0036.jp2)
  15. 3.3 構造物における二次応力の影響に関する考察 / p73 (0041.jp2)
  16. 第4章 矩形薄鋼板の座屈後の耐力と変形 / p79 (0044.jp2)
  17. 4.1 既往の研究 / p79 (0044.jp2)
  18. 4.2 有限要素法による解析例 / p81 (0045.jp2)
  19. 第5章 4辺単純支持矩形薄鋼板の圧縮実験 / p121 (0065.jp2)
  20. 5.1 実験の計画と実施 / p121 (0065.jp2)
  21. 5.2 実験結果の評価 / p131 (0070.jp2)
  22. 5.3 まとめ / p135 (0072.jp2)
  23. 16章 矩形薄鋼板の不安定分岐現象の解析 / p137 (0073.jp2)
  24. 6.1 不安定分岐現象の概要 / p137 (0073.jp2)
  25. 6.2 有限要素法による矩形鋼板の不安定分岐現象解析 / p139 (0074.jp2)
  26. 第7章 矩形薄鋼板の不安定分岐現象に関する実験 / p161 (0085.jp2)
  27. 7.1 実験の計画と実施 / p161 (0085.jp2)
  28. 7.2 実験結果と模擬解析の比較 / p181 (0095.jp2)
  29. 7.3 まとめ / p190 (0100.jp2)
  30. 第8章 結論 / p193 (0101.jp2)
  31. 謝辞 / p197 (0103.jp2)
  32. 参考文献 / p199 (0104.jp2)
  33. 研究業績一覧 / p207 (0108.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098852
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965482
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263166
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ