「密度感」からみたオープンスペースの建築密度に関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 俊裕 ヤマザキ, トシヒロ

書誌事項

タイトル

「密度感」からみたオープンスペースの建築密度に関する実験的研究

著者名

山崎, 俊裕

著者別名

ヤマザキ, トシヒロ

学位授与大学

東京都立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第820号

学位授与年月日

1993-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 論文要旨 / p5 (0005.jp2)
  3. 第1章 研究の目的と方法 / p9 (0008.jp2)
  4. §1-1 建築密度計画に関する今日的課題と研究の目的 / p9 (0008.jp2)
  5. 1-1-1 建築計画学における密度の概念と関連する既往研究の流れ / p9 (0008.jp2)
  6. 1-1-2「混み合い」が人間の生理・心理・社会面に及ぼす影響 / p12 (0010.jp2)
  7. 1-1-3 「混み合い」と「密度感」 / p15 (0011.jp2)
  8. 1-1-4 研究の目的 / p18 (0013.jp2)
  9. §1-2 研究対象と方法 / p20 (0014.jp2)
  10. 1-2-1 研究対象とするオープンスペース / p20 (0014.jp2)
  11. 1-2-2 研究の方法 / p21 (0014.jp2)
  12. 第2章 インフォーマルな学習活動が行われるオープンスペースの「静的密度感」 / p29 (0019.jp2)
  13. §2-1 本章の概要と目的 / p29 (0019.jp2)
  14. §2-2 実験概要 / p31 (0020.jp2)
  15. 2-2-1「静的密度感」に関わる心理量の計測方法 / p32 (0021.jp2)
  16. 2-2-2 標準模型の設定方法 / p33 (0021.jp2)
  17. 2-2-3 実験の再現性 / p34 (0022.jp2)
  18. §2-3 人間の密度と「静的密度感」の基本的関係 / p35 (0022.jp2)
  19. §2-4 人間の分布、家具の種類・配置形式と「静的密度感」の関係 / p38 (0024.jp2)
  20. §2-5 家具量と「静的密度感」の関係 / p42 (0026.jp2)
  21. §2-6 人間の姿勢と「静的密度感」の関係 / p44 (0027.jp2)
  22. §2-7 空きスペースと「静的密度感」の関係 / p45 (0027.jp2)
  23. §2-8 まとめ / p48 (0029.jp2)
  24. 第3章 コンコース的空間の「動的密度感」 / p51 (0031.jp2)
  25. §3-1 本章の概要と目的 / p51 (0031.jp2)
  26. §3-2 調査・実験の概要 / p52 (0032.jp2)
  27. §3-3 物理量の定義 / p55 (0033.jp2)
  28. §3-4 物理量の解析方法 / p58 (0035.jp2)
  29. §3-5 計測された物理量 / p60 (0036.jp2)
  30. §3-6 「動的密度感」の連続的な評価方法 / p62 (0037.jp2)
  31. §3-7 物理量と心理量の相互相関関数による位相差分析 / p64 (0038.jp2)
  32. §3-8 コンコース的空間の「動的密度感」実験結果 / p66 (0039.jp2)
  33. 3-8-1 密度と「動的密度感」の基本的関係 / p66 (0039.jp2)
  34. 3-8-2「動的密度感」からみた実験対象空間の密度計画指標 / p68 (0040.jp2)
  35. 3-8-3 密度以外の物理量が「動的密度感」に与える影響 / p69 (0040.jp2)
  36. §3-9 まとめ / p73 (0042.jp2)
  37. §付節 「動的密度感」と「静的密度感」に関する予備実験 / p75 (0043.jp2)
  38. 第4章 ロビー・ラウンジ的空間の「動的密度感」 / p79 (0046.jp2)
  39. §4-1 本章の概要と目的 / p79 (0046.jp2)
  40. §4-2 調査・実験の概要 / p80 (0047.jp2)
  41. §4-3 計測された物理量 / p82 (0048.jp2)
  42. 4-3-1 物理量同士の相関関係 / p84 (0049.jp2)
  43. §4-4 ロビー・ラウンジ的空間の「動的密度感」実験結果 / p86 (0050.jp2)
  44. 4-4-1 心理反応時間 / p86 (0050.jp2)
  45. 4-4-2「動的密度感」と密度の基本的関係 / p87 (0050.jp2)
  46. 4-4-3「動的密度感」に対する物理量の影響度合 / p89 (0051.jp2)
  47. §4-5 VTRによる「動的密度感」計測の有効性に関する検討実験 / p93 (0053.jp2)
  48. 4-5-1 実験の目的と概要 / p93 (0053.jp2)
  49. 4-5-2 実験結果 / p94 (0054.jp2)
  50. §4-6 まとめ / p96 (0055.jp2)
  51. 第5章 総括 / p97 (0056.jp2)
  52. 結語 / p102 (0059.jp2)
  53. 謝辞 / p103 (0059.jp2)
  54. 研究業績一覧 / p105 (0061.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098875
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099105
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263189
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ