二官能性長鎖ジアルキルジスルフィド試薬による金表面の機能化と分析化学的応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 平, 浩昭 タイラ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

二官能性長鎖ジアルキルジスルフィド試薬による金表面の機能化と分析化学的応用に関する研究

著者名

平, 浩昭

著者別名

タイラ, ヒロアキ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3166号

学位授与年月日

1993-04-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 参考文献 / p11 (0016.jp2)
  4. 第2章 活性エステル基を有する長鎖ジアルキルジスルフィド試薬による金表面の修飾と酵素固定化電極への応用 / p12 (0017.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p12 (0017.jp2)
  6. 2.2 活性エステル基を有するジアルキルジスルフィド試薬の合成 / p15 (0020.jp2)
  7. 2.3 実験操作 / p19 (0024.jp2)
  8. 2.4 単分子膜の構造に関する評価 / p22 (0027.jp2)
  9. 2.5 金評価への酵素の固定化と酵素活性 / p31 (0036.jp2)
  10. 2.6 酵素固定化金電極の基質応答特性 / p46 (0051.jp2)
  11. 2.7 結言 / p54 (0059.jp2)
  12. 参考文献 / p55 (0060.jp2)
  13. 第3章 タンパク質固定化電極の電気化学的特性 / p57 (0062.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p57 (0062.jp2)
  15. 3.2 実験操作 / p59 (0064.jp2)
  16. 3.3 タンパク質固定化電極の電気化学的特性 / p60 (0065.jp2)
  17. 3.4 タンパク質修飾層の評価 / p73 (0078.jp2)
  18. 3.5 結言 / p86 (0091.jp2)
  19. 参考文献 / p87 (0092.jp2)
  20. 第4章 ハプテン部位を有する長鎖ジアルキルジスルフィド試薬による金表面の機能化と免疫センサへの応用 / p88 (0093.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p88 (0093.jp2)
  22. 4.2 ハプテン部位を有するジアルキルジスフィド試薬の合成 / p91 (0096.jp2)
  23. 4.3 実験操作 / p96 (0101.jp2)
  24. 4.4 単分子膜の構造に関する評価 / p97 (0102.jp2)
  25. 4.5 ハプテン修飾金基板表面における抗原-抗体反応の発現 / p106 (0111.jp2)
  26. 4.6 結言 / p115 (0120.jp2)
  27. 参考文献 / p117 (0122.jp2)
  28. 第5章 総括 / p119 (0124.jp2)
  29. 謝辞 / p123 (0128.jp2)
  30. 補足 / p124 (0129.jp2)
  31. 1.高感度反射赤外吸収スペクトル / p124 (0129.jp2)
  32. 2.エリプソンメトリー(偏光解析法) / p128 (0133.jp2)
  33. 3.周波数応答分析(インピーダンス法) / p132 (0137.jp2)
  34. 4.試薬および使用機器 / p137 (0142.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098884
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099114
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263198
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ