ロジウム錯体を用いる不斉環化反応とその応用

この論文をさがす

著者

    • 呉, 暁明 ウー, シァオミン

書誌事項

タイトル

ロジウム錯体を用いる不斉環化反応とその応用

著者名

呉, 暁明

著者別名

ウー, シァオミン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第5425号

学位授与年月日

1993-05-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 Wilkinson錯体による環化反応 / p5 (0007.jp2)
  4. 1-1節 Wilkinson錯体による環化反応の歴史 / p5 (0007.jp2)
  5. 1-2節 Wilkinson錯体による環化反応の天然物合成への応用 / p6 (0008.jp2)
  6. 第二章 中性ロジウム錯体による不斉環化反応 / p11 (0010.jp2)
  7. 2-1節 キラルな中性ロジウム(I)錯体の合成 / p11 (0010.jp2)
  8. 2-2節 プロキラルな4-置換4-ペンテン-1-アル類の環化反応 / p12 (0011.jp2)
  9. 2-3節 光学活性な3,4-ジ置換4-ペンテン-1-アル類の環化反応 / p18 (0014.jp2)
  10. 2-4節 反応機構の考察 / p23 (0016.jp2)
  11. 第三章 カチオン性ロジウム錯体による環化反応 / p27 (0018.jp2)
  12. 3-1節 キラルなカチオン性ロジウム(I)錯体の合成 / p27 (0018.jp2)
  13. 3-2節 光学活性な3,4-ジ置換4-ペンテン-1-アル類の環化反応 / p28 (0019.jp2)
  14. 3-3節 プロキラルな4-置換4-ペンテン-1-アル類の環化反応 / p31 (0020.jp2)
  15. 3-4節 (+)イリドミルメシン及び(-)イソイリドミルメシンの合成 / p44 (0027.jp2)
  16. 3-5節 反応機構の考察 / p52 (0031.jp2)
  17. 第四章 ロジウム錯体による二不斉中心を同時制御する環化反応 / p59 (0034.jp2)
  18. 4-1節 基質の合成 / p59 (0034.jp2)
  19. 4-2節 中性ロジウム錯体を用いる不斉環化反応 / p60 (0035.jp2)
  20. 4-3節 カチオン性ロジウム錯体を用いる不斉環化反応 / p64 (0037.jp2)
  21. 4-4節 反応機構の考察 / p69 (0039.jp2)
  22. 結語 / p73 (0041.jp2)
  23. 謝辞 / p74 (0042.jp2)
  24. 実験の部 / p75 (0042.jp2)
  25. 文献 / p108 (0059.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098923
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099153
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263237
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ