Ammonia elimination as a rapid index of viability in liver grafts in dogs 犬肝移植におけるグラフト肝バイアビリティ判定指標としてのアンモニア除去能の意義

この論文をさがす

著者

    • 福澤, 謙吾 フクザワ, ケンゴ

書誌事項

タイトル

Ammonia elimination as a rapid index of viability in liver grafts in dogs

タイトル別名

犬肝移植におけるグラフト肝バイアビリティ判定指標としてのアンモニア除去能の意義

著者名

福澤, 謙吾

著者別名

フクザワ, ケンゴ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第5452号

学位授与年月日

1993-06-29

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000098950
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099180
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263264
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ