AlGaAs-GaAs超格子半導体を用いたフォトカソードによる偏極電子源の開発 Study of Polarized Electron Source using a Laser-induced Photoemission from AlGaAs-GaAs Superlattice

この論文をさがす

著者

    • 糸賀, 賢二 イトガ, ケンジ

書誌事項

タイトル

AlGaAs-GaAs超格子半導体を用いたフォトカソードによる偏極電子源の開発

タイトル別名

Study of Polarized Electron Source using a Laser-induced Photoemission from AlGaAs-GaAs Superlattice

著者名

糸賀, 賢二

著者別名

イトガ, ケンジ

学位授与大学

総合研究大学院大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第40号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / 1-1 / (0005.jp2)
  3. 1.1 偏極電子源 / 1-1 / (0005.jp2)
  4. 1.2 偏極電子源の原理 / 1-2 / (0006.jp2)
  5. 1.3 高偏極度を得る方法 / 1-5 / (0007.jp2)
  6. 2 超格子による偏極電子源 / 2-1 / (0008.jp2)
  7. 2.1 超格子を選ぶ理由と設計指針 / 2-1 / (0008.jp2)
  8. 2.2 超格子でどうして縮退か解けるか / 2-1 / (0008.jp2)
  9. 2.3 超格子の設計 / 2-3 / (0009.jp2)
  10. 3 実験装置及び実験手順 / 3-1 / (0013.jp2)
  11. 3.1 超格子の製作 / 3-1 / (0013.jp2)
  12. 3.2 実験装置 / 3-2 / (0013.jp2)
  13. 3.3 量子効率測定法 / 3-5 / (0015.jp2)
  14. 3.4 偏極度測定法 / 3-5 / (0015.jp2)
  15. 3.5 実効的Sherman関数の測定 / 3-6 / (0015.jp2)
  16. 4 実験及び結果 / 4-1 / (0017.jp2)
  17. 4.1 偏極度、量子効率の波長依存性 / 4-1 / (0017.jp2)
  18. 4.2 偏極度、量子効率の超格子全体の厚さに対する依存性 / 4-4 / (0018.jp2)
  19. 4.3 偏極度、量子効率に対する表面構造の影響 / 4-7 / (0020.jp2)
  20. 4.4 偏極度、量子効率の不純物密度依存性 / 4-9 / (0021.jp2)
  21. 5 解析 / 5-1 / (0023.jp2)
  22. 5.1 スピンを考慮した電子の拡散方程式 / 5-1 / (0023.jp2)
  23. 5.2 De、τ、[数式]と偏極度の関係 / 5-3 / (0024.jp2)
  24. 5.3 De、τ、[数式]の不純物密度依存性 / 5-5 / (0025.jp2)
  25. 5.4 カソードのfigure of merit / 5-6 / (0026.jp2)
  26. 6 結論 / 6-1 / (0028.jp2)
  27. 付録 / A-1 / (0029.jp2)
  28. A 光学遷移の選択則 / A-1 / (0029.jp2)
  29. A.I 原子の光学遷移の選択則 / A-1 / (0029.jp2)
  30. A.2 GaAs半導体を用いた偏極電子生成 / A-3 / (0030.jp2)
  31. B NEAによる光電子放出 / B-1 / (0031.jp2)
  32. C スピンを考慮した電子の拡散方程式 / C-1 / (0034.jp2)
  33. D AlGaAs-GaAs超格子のバンド計算 / D-1 / (0037.jp2)
  34. D.1 基本的な考え方 / D-1 / (0037.jp2)
  35. D.2 具体的な数値計算の手順 / D-3 / (0038.jp2)
  36. E 偏極電子ビーム発生装置の開発 / E-1 / (0041.jp2)
  37. E.I 電子銃の設計、製作 / E-1 / (0041.jp2)
  38. E.2 Wien filterの設計、製作 / E-8 / (0045.jp2)
  39. E.3 Mott散乱検出器 / E-22 / (0052.jp2)
  40. E.4 トランスポート系の設計、製作 / E-24 / (0053.jp2)
  41. 参考文献 / (0055.jp2)
  42. 偏極度、量子効率の生データ / (0057.jp2)
  43. 謝辞 / (0058.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099287
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099517
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000263601
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ