BTDA-TCNQを電子受容体とする分子性錯体の構造と物性 Structures and Optical Properties of Solid Molecular Complexes Containing BTDA-TCNQ as an Electron Acceptor

この論文をさがす

著者

    • 岩崎, 賢太郎 イワサキ, ケンタロウ

書誌事項

タイトル

BTDA-TCNQを電子受容体とする分子性錯体の構造と物性

タイトル別名

Structures and Optical Properties of Solid Molecular Complexes Containing BTDA-TCNQ as an Electron Acceptor

著者名

岩崎, 賢太郎

著者別名

イワサキ, ケンタロウ

学位授与大学

総合研究大学院大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第43号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p8 (0010.jp2)
  2. 序章 本研究の背景 / p1 (0013.jp2)
  3. 第1節 有機電気伝導体の研究動向の変遷 / p1 (0013.jp2)
  4. 0.1.1.有機伝導体の草分け……Perylene-Br / p1 (0013.jp2)
  5. O.1.2.TTFandTCNQ……金属絶縁体転移(M-I転移) / p2 (0014.jp2)
  6. 0.1.3.次元性の向上……M-I転移の抑制 / p3 (0015.jp2)
  7. 0.1.4.BEDT-TTF……超伝導体 / p3 (0015.jp2)
  8. O.1.5.BEDT-TTF以降の動き……DMET,DCNQI&dmit / p4 (0016.jp2)
  9. O.1.6.フラーレン……最近の話題 / p4 (0016.jp2)
  10. O.1.7.導電性高分子 / p5 (0017.jp2)
  11. 第2節 BTDA-TCNQ(ビスチアジアゾロテトラシアノキノジメタン) / p5 (0017.jp2)
  12. 第3節 偏光反射スペクトルと電荷移動錯体 / p6 (0018.jp2)
  13. 第4節 本研究の意義と目的 / p7 (0019.jp2)
  14. 第5節 本論文の構成 / p8 (0020.jp2)
  15. References / p9 (0021.jp2)
  16. 第1章 低温顕微偏光反射スペクトル装置の製作 / p13 (0025.jp2)
  17. 第1節 はじめに / p13 (0025.jp2)
  18. 1.1.1.製作装置の意義と目的 / p13 (0025.jp2)
  19. 1.1.2.製作の方針 / p13 (0025.jp2)
  20. 第2節 装置の概要 / p14 (0026.jp2)
  21. 1.2.1.ブロック図 / p14 (0026.jp2)
  22. 1.2.2.光源部 / p14 (0026.jp2)
  23. 1.2.3.フィルター / p15 (0027.jp2)
  24. 1.2.4.分光器 / p15 (0027.jp2)
  25. 1.2.5.偏光子 / p15 (0027.jp2)
  26. 1.2.6.顕微鏡 / p16 (0028.jp2)
  27. 1.2.7.検出器 / p16 (0028.jp2)
  28. 1.2.8.ロックインアンプ / p17 (0029.jp2)
  29. 1.2.9.信号制御部 / p17 (0029.jp2)
  30. 1.2.10.クライオスタット / p17 (0029.jp2)
  31. 1.2.11.試料ステージ / p17 (0029.jp2)
  32. 1.2.12.コントロールファイル / p18 (0030.jp2)
  33. 第3節 装置の性能 / p18 (0030.jp2)
  34. 1.3.1.試料位置の再現性と光学素子の切り替えによる反射率絶対値の偏差 / p18 (0030.jp2)
  35. 1.3.2.反射率の絶対値 / p19 (0031.jp2)
  36. 1.3.3.到達最低温度 / p20 (0032.jp2)
  37. 第4節 本装置の測定例 / p20 (0032.jp2)
  38. 1.4.1.はじめに / p20 (0032.jp2)
  39. 1.4.2.サブフタロシアニン / p20 (0032.jp2)
  40. 1.4.3.m-N-メチルピリジニウムニトロニルニトロキサイド陽イオンラジカル塩 / p21 (0033.jp2)
  41. References / p22 (0034.jp2)
  42. 第2章 実験 / p23 (0035.jp2)
  43. 第1節 単結晶試料の作成 / p23 (0035.jp2)
  44. 第2節 X線結晶構造解析 / p23 (0035.jp2)
  45. 第3節 電荷移動量の見積り / p24 (0036.jp2)
  46. 2.3.1.はじめに / p24 (0036.jp2)
  47. 2.3.2.電荷移動錯体の電荷移動量の評価方法 / p24 (0036.jp2)
  48. 2.3.3.BTDA-TCNQ体の電荷移動量の評価方法 / p25 (0037.jp2)
  49. 第4節 反射スペクトルの測定とKramers-Kronig変換 / p25 (0037.jp2)
  50. 2.4.1.反射スペクトルの測定 / p25 (0037.jp2)
  51. 2.4.2.Kramers-Kronig変換 / p26 (0038.jp2)
  52. Rcferences / p29 (0041.jp2)
  53. 第3章 TSeNとの分子性錯体 / p30 (0042.jp2)
  54. 第1節 TSeNとBTDA-TCNQの錯体の結晶多形とTTNとBTDA-TCNQの錯体の結晶構造 / p30 (0042.jp2)
  55. 3.1.1.はじめに / p30 (0042.jp2)
  56. 3.1.2.実験 / p30 (0042.jp2)
  57. 3.1.3.TSeNとBTDA-TCNQの錯体の結晶多形 / p30 (0042.jp2)
  58. 3.1.4.TTNとBTDA-TCNQの錯体の結晶構造 / p31 (0043.jp2)
  59. 第2節(TSeN)(BTDA-TCNQ)タイプ1の結晶構造と偏光反射スペクトル / p32 (0044.jp2)
  60. 3.2.1.結晶構造 / p32 (0044.jp2)
  61. 3.2.2.偏光反射スペクトル / p33 (0045.jp2)
  62. 第3節(TSeN)(BTDA-TCNQ)タイプ2の結晶構造 / p34 (0046.jp2)
  63. 第4節(TSeN)(BTDA-TCNQ)タイプ2の電気伝導度 / p36 (0048.jp2)
  64. 第5節(TSeN)(BTDA-TCNQ)タイプ2の偏光反射スペクトル / p36 (0048.jp2)
  65. 3.5.1.室温の反射スペクトル / p36 (0048.jp2)
  66. 3.5.2.反射スペクトルの温度依存性 / p37 (0049.jp2)
  67. 第6節 まとめ / p38 (0050.jp2)
  68. References / p39 (0051.jp2)
  69. 第4章 その他の電子供与体との分子性錯体 / p40 (0052.jp2)
  70. 第1節 はじめに / p40 (0052.jp2)
  71. 4.1.1.これまでの研究-導電性と包接性の観点から- / p40 (0052.jp2)
  72. 4.1.2.対象とした電子供与体 / p40 (0052.jp2)
  73. 第2節(TTF)(BTDA-TCNQ)の偏光反射スペクトルの温度依存性 / p41 (0053.jp2)
  74. 4.2.1.結晶構造 / p41 (0053.jp2)
  75. 4.2.2.室温の偏光反射スペクトル / p41 (0053.jp2)
  76. 4.2.3.低温状態の偏光反射スペクトル / p42 (0054.jp2)
  77. 第3節(DBTTF)(BTDA-TCNQ)の結晶構造 / p42 (0054.jp2)
  78. 第4節(TTC1-TTF)(BTDA-TCNQ)の結晶構造 / p43 (0055.jp2)
  79. 第5節(azulene)(BTDA-TCNQ)の結晶構造 / p45 (0057.jp2)
  80. 第6節 アズレン誘導体との分子性錯体の結晶構造 / p46 (0058.jp2)
  81. 4.6.1.はじめに / p46 (0058.jp2)
  82. 4.6.2.(2-methylazulene)(BTDA-TCNQ)の結晶構造 / p47 (0059.jp2)
  83. 4.6.3.(6-isopropylazulene)(BTDA-TCNQ)の結晶構造 / p48 (0060.jp2)
  84. 第7節 まとめ / p48 (0060.jp2)
  85. References / p52 (0064.jp2)
  86. 結章 まとめ / p53 (0065.jp2)
  87. Figures / p55 (0067.jp2)
  88. Tables / p148 (0160.jp2)
  89. 付章 / p173 (0185.jp2)
  90. 第1節(TTC1-TTF)(TDA-TCNQ)₂の結晶構造 / p173 (0185.jp2)
  91. A.1.1.はじめに / p173 (0185.jp2)
  92. A.1.2.結晶構造 / p173 (0185.jp2)
  93. Figures / p175 (0187.jp2)
  94. Tables / p181 (0193.jp2)
  95. 付録 / p182 (0194.jp2)
  96. Anisotropic thermal parameters of non-hydrogen atoms / p182 (0194.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099290
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099520
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000263604
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ