シロイヌナズナの根端の刺激応答反応によって誘導されるタンパク質の解析

この論文をさがす

著者

    • 阪本, 康司 サカモト, コウジ

書誌事項

タイトル

シロイヌナズナの根端の刺激応答反応によって誘導されるタンパク質の解析

著者名

阪本, 康司

著者別名

サカモト, コウジ

学位授与大学

総合研究大学院大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第51号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 第1章 序 / p1 (0008.jp2)
  3. 1)重力屈性の生理学的研究 / p1 (0008.jp2)
  4. 2)生化学的研究 / p4 (0011.jp2)
  5. 3)シロイヌナズナを用いた遺伝学的研究 / p7 (0014.jp2)
  6. 4)本研究の目的と方法 / p10 (0017.jp2)
  7. 5)本研究で得られた知見 / p12 (0019.jp2)
  8. 第2章 材料と方法 / p13 (0020.jp2)
  9. 1)シロイヌナズナ / p13 (0020.jp2)
  10. 2)酵素と試薬 / p13 (0020.jp2)
  11. 3)発芽種子の調製 / p13 (0020.jp2)
  12. 4)[³⁵S]-メチオニン、[³²P]-正リン酸による標識及び重力、熱ショック、ABA、IAAによる刺激 / p14 (0021.jp2)
  13. 5)根の屈曲の観察 / p14 (0021.jp2)
  14. 7)タンパク質の抽出及び二次元ゲル電気泳動 / p16 (0023.jp2)
  15. 8)ロッキングにより刺激した根のcDNAライブラリーの作製 / p17 (0024.jp2)
  16. 9)デファレンシャルスクリーニング / p17 (0024.jp2)
  17. 第3章 結果 / p18 (0025.jp2)
  18. 1)アクチノマイシンD及びEGTAによる重力屈曲の阻害 / p18 (0025.jp2)
  19. 2)二次元ゲル電気泳動による重力屈曲に伴うタンパク質の解析 / p18 (0025.jp2)
  20. 3)光で誘導した接触による刺激 / p32 (0039.jp2)
  21. 4)熱ショックによる刺激 / p35 (0042.jp2)
  22. 5)ABAによる刺激 / p36 (0043.jp2)
  23. 6)IAAによる刺激 / p37 (0044.jp2)
  24. 7)ロッキングで発現が上昇する遺伝子の単離の試み / p38 (0045.jp2)
  25. 第4章 考察 / p40 (0047.jp2)
  26. 1)重力屈曲に伴うタンパク質変化 / p40 (0047.jp2)
  27. 2)変異株の解析 / p43 (0050.jp2)
  28. 3)ABA、IAAの根に与える影響 / p43 (0050.jp2)
  29. 4)重力刺激で誘導される遺伝子の単離の試み / p44 (0051.jp2)
  30. 5)シロイヌナズナに見られた刺激応答ネットワーク / p44 (0051.jp2)
  31. 6)結論および今後の研究展開 / p45 (0052.jp2)
  32. 謝辞 / p48 (0055.jp2)
  33. 引用文献 / p49 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099298
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099528
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263612
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ