建築および熱交換器用銅管の腐食と防食に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山田, 豊 ヤマダ, ユタカ

書誌事項

タイトル

建築および熱交換器用銅管の腐食と防食に関する研究

著者名

山田, 豊

著者別名

ヤマダ, ユタカ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第15号

学位授与年月日

1993-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 銅管の用途と腐食 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 従来の孔食に関する研究と防食技術 / p7 (0012.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と本論文の構成 / p13 (0018.jp2)
  6. 第2章 ホスホン酸溶液中における銅の孔食発生と硫酸イオンの影響 / p18 (0023.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p18 (0023.jp2)
  8. 2.2 実験方法 / p19 (0024.jp2)
  9. 2.3 実験結果 / p21 (0026.jp2)
  10. 2.4 考察 / p28 (0033.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p33 (0038.jp2)
  12. 第3章 ホスホン酸溶液中における銅の孔食発生に及ぼす塩素イオンの影響 / p35 (0040.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p35 (0040.jp2)
  14. 3.2 実験方法 / p35 (0040.jp2)
  15. 3.3 実験結果 / p37 (0042.jp2)
  16. 3.4 考察 / p41 (0046.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p44 (0049.jp2)
  18. 第4章 銅の孔食に及ぼすPHの影響 / p46 (0051.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p46 (0051.jp2)
  20. 4.2 実験方法 / p47 (0052.jp2)
  21. 4.3 実験結果 / p48 (0053.jp2)
  22. 4.4 考察 / p52 (0057.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p55 (0060.jp2)
  24. 第5章 銅の孔食発生に及ぼすCa硬度の影響および孔食のモニタリング / p57 (0062.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p57 (0062.jp2)
  26. 5.2 実験方法 / p57 (0062.jp2)
  27. 5.3 実験結果 / p59 (0064.jp2)
  28. 5.4 考察 / p62 (0067.jp2)
  29. 5.5 まとめ / p66 (0071.jp2)
  30. 第6章 耐食性配管材料の開発 / p69 (0074.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p69 (0074.jp2)
  32. 6.2 実験方法 / p70 (0075.jp2)
  33. 6.3 実験結果および考察 / p73 (0078.jp2)
  34. 6.4 まとめ / p85 (0090.jp2)
  35. 第7章 総括 / p89 (0094.jp2)
  36. 謝辞 / p92 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099308
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099538
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263622
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ