三元系黒鉛層間化合物の生成過程と層間の化学反応に伴う構造変化

この論文をさがす

著者

    • 永井, 一弘 ナガイ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

三元系黒鉛層間化合物の生成過程と層間の化学反応に伴う構造変化

著者名

永井, 一弘

著者別名

ナガイ, カズヒロ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5477号

学位授与年月日

1993-07-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 黒鉛層間化合物の構造と問題点 / p3 (0008.jp2)
  5. 2.1 黒鉛の構造と黒鉛層間化合物 / p3 (0008.jp2)
  6. 2.2 黒鉛層間化合物の種類と諸性質 / p4 (0009.jp2)
  7. 2.3 黒鉛層間化合物の合成法 / p8 (0013.jp2)
  8. 2.4 二元系層間化合物の構造 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.5 三元系化合物、バイインターカレーション化合物の構造 / p20 (0025.jp2)
  10. 2.6 金属塩化物系黒鉛層間化合物の構造と問題点 / p25 (0030.jp2)
  11. 第3章 実験 / p34 (0039.jp2)
  12. 3.1 試料合成とステージ数の測定 / p34 (0039.jp2)
  13. 3.2 分析電子顕微鏡法 / p35 (0040.jp2)
  14. 3.3 実験内容 / p36 (0041.jp2)
  15. 第4章 結果と考察 / p38 (0043.jp2)
  16. 4.1 FeCI₃-GICの構造と高温下におけるインターカラントの挙動 / p38 (0043.jp2)
  17. 4.2 AICI₃-GICの構造 / p47 (0052.jp2)
  18. 4.3 AlCl₃-FeCl₃-GBICの構造変化と層間化学反応 / p56 (0061.jp2)
  19. 終章 / p67 (0072.jp2)
  20. 謝辞 / p69 (0074.jp2)
  21. 参考論文 / p70 (0075.jp2)
  22. 発表論文 / p78 (0083.jp2)
  23. Proceedings of the XIIth International Congress for Electron Microscopy / p28 (0170.jp2)
  24. High Resolution Electron Spectromicroscope(HRESM),Applications / p462 (0172.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099325
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099555
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263639
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ