Studies on the mechanism underlying the cholecystokinin release from the rat intestine mediated by the monitor peptide モニターペプチドによるラット小腸からのコレシストキニン放出機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山西, 倫太郎, 1964- ヤマニシ, リンタロウ

書誌事項

タイトル

Studies on the mechanism underlying the cholecystokinin release from the rat intestine mediated by the monitor peptide

タイトル別名

モニターペプチドによるラット小腸からのコレシストキニン放出機構に関する研究

著者名

山西, 倫太郎, 1964-

著者別名

ヤマニシ, リンタロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第5494号

学位授与年月日

1993-07-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. CONTENTS / (0004.jp2)
  3. Abbreviations / (0005.jp2)
  4. Chapter I.∼ Introduction∼ The Cholecystokinin Release from the Rat Small Intestine Mediated by the Monitor Peptide / p1 (0005.jp2)
  5. Chapter II.A Specific Binding of the Monitor Peptide to Isolated Rat Small Intestinal Cells / p5 (0007.jp2)
  6. Chapter III.The Physiological Function and Localization of the Specific Binding Site for the Monitor Peptide / p38 (0024.jp2)
  7. Conclusion / p50 (0030.jp2)
  8. Acknowledgement / p52 (0031.jp2)
  9. List of publications / p54 (0032.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099342
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965509
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263656
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ