誘導型MHD発電チャンネル内の2次元液体金属流れの理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 上野, 和之 ウエノ, カズユキ

書誌事項

タイトル

誘導型MHD発電チャンネル内の2次元液体金属流れの理論的研究

著者名

上野, 和之

著者別名

ウエノ, カズユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5506号

学位授与年月日

1993-09-24

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第5506号

工博第1322号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p4 (0006.jp2)
  4. 第2章 問題の定式化 / p10 (0009.jp2)
  5. 2.1 移動座標系へのローレンツ変換 / p10 (0009.jp2)
  6. 2.2 2次元問題と電場 / p13 (0010.jp2)
  7. 2.3 規格化と無次元パラメータ / p16 (0012.jp2)
  8. 第3章 節領域のある流れ / p19 (0013.jp2)
  9. 3.1 局所ハルトマン流れ / p19 (0013.jp2)
  10. 3.2 節領域での力の釣り合い / p23 (0015.jp2)
  11. 3.3 粘性型節領域流れ / p28 (0018.jp2)
  12. 3.4 慣性型節領域流れ / p29 (0018.jp2)
  13. 3.5 対称ノズル型節領域流れ / p33 (0020.jp2)
  14. 3.6 非対称ノズル型節領域流れ / p43 (0025.jp2)
  15. 第4章 慣性が支配的な流れ / p50 (0029.jp2)
  16. 4.1 周期変動成分と非周期成分の分離 / p50 (0029.jp2)
  17. 4.2 漸近解 / p52 (0030.jp2)
  18. 第5章 エネルギーの損失 / p60 (0034.jp2)
  19. 5.1 エネルギー保存 / p60 (0034.jp2)
  20. 5.2 固定子 / p61 (0034.jp2)
  21. 5.3 慣性が支配的な流れ / p63 (0035.jp2)
  22. 5.4 節領域のある流れ / p66 (0037.jp2)
  23. 5.5 議論 / p68 (0038.jp2)
  24. 第6章 結び / p76 (0042.jp2)
  25. 付録A 節領域と主流領域の接続 / p79 (0043.jp2)
  26. A.1 主流領域の解 / p79 (0043.jp2)
  27. A.2 粘性型節領域の解 / p80 (0044.jp2)
  28. A.3 接続 / p80 (0044.jp2)
  29. 付録B 数値実験の計算方法 / p82 (0045.jp2)
  30. B.1 磁気レイノルズ数および無次元波長が有限値の場合 / p82 (0045.jp2)
  31. B.2 磁気レイノルズ数が極めて小さい場合 / p85 (0046.jp2)
  32. B.3 磁気レイノルズ数が極めて小さく無次元波長が極めて大きい場合 / p86 (0047.jp2)
  33. 付録C 慣性が支配的な流れの漸近解の計算 / p89 (0048.jp2)
  34. C.1 中心領域の解 / p89 (0048.jp2)
  35. C.2 MHD境界層の補正 / p91 (0049.jp2)
  36. C.3 Sublayerの補正 / p94 (0051.jp2)
  37. 付録D 電力[数式]を求める式の式変形 / p97 (0052.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099354
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099584
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000263668
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ