機器・構造物のアクティブ振動制御法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 古石, 喜郎 フルイシ, ヨシロウ

書誌事項

タイトル

機器・構造物のアクティブ振動制御法に関する研究

著者名

古石, 喜郎

著者別名

フルイシ, ヨシロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第8327号

学位授与年月日

1993-09-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 論文の構成と従来の研究 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 参考文献 / p8 (0010.jp2)
  7. 第2章 アクティブ振動制御の特徴と基本特性 / p12 (0012.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p12 (0012.jp2)
  9. 2.2 振動制御システム / p12 (0012.jp2)
  10. 2.3 アクティブ振動制御の基本特性 / p18 (0015.jp2)
  11. 2.4 結言 / p27 (0019.jp2)
  12. 2.5 参考文献 / p27 (0019.jp2)
  13. 第3章 最適制御理論によるアクティブマスダンパの性能解析 / p28 (0020.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p28 (0020.jp2)
  15. 3.2 アクティブマスダンパの性能解析 / p29 (0020.jp2)
  16. 3.3 4層構造物での制振性能 / p33 (0022.jp2)
  17. 3.4 実験による検証 / p44 (0028.jp2)
  18. 3.5 結言 / p47 (0029.jp2)
  19. 3.6 参考文献 / p48 (0030.jp2)
  20. 第4章 最適制御理論によるアクティブマスダンパの設計法 / p49 (0030.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p49 (0030.jp2)
  22. 4.2 アクティブマスダンパの構造 / p50 (0031.jp2)
  23. 4.3 状態方程式による記述と制御系設計 / p52 (0032.jp2)
  24. 4.4.制振効果の解析 / p56 (0034.jp2)
  25. 4.5 実験 / p62 (0037.jp2)
  26. 4.6 結言 / p64 (0038.jp2)
  27. 4.7 参考文献 / p64 (0038.jp2)
  28. 第5章 モード制御理論によるアクティブマスダンパの設計法 / p65 (0038.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p65 (0038.jp2)
  30. 5.2 モード制御理論 / p65 (0038.jp2)
  31. 5.3 アクティブマスダンパのモード制御 / p69 (0040.jp2)
  32. 5.4 結言 / p79 (0045.jp2)
  33. 5.5 参考文献 / p80 (0046.jp2)
  34. 第6章 高速道路のアクティブ振動制御装置 / p81 (0046.jp2)
  35. 6.1 緒言 / p81 (0046.jp2)
  36. 6.2 高速道路の交通振動事例 / p81 (0046.jp2)
  37. 6.3 アクティブ振動制御装置 / p83 (0047.jp2)
  38. 6.4 制振性能の評価 / p87 (0049.jp2)
  39. 6.5 結言 / p87 (0049.jp2)
  40. 6.6 参考文献 / p88 (0050.jp2)
  41. 第7章 自動車の車体振動のアクティブ制御システム / p89 (0050.jp2)
  42. 7.1 緒言 / p89 (0050.jp2)
  43. 7.2 アクティブ制御システム / p89 (0050.jp2)
  44. 7.3 実車による制振実験 / p98 (0055.jp2)
  45. 7.4 結言 / p103 (0057.jp2)
  46. 7.5 参考文献 / p103 (0057.jp2)
  47. 第8章 往復式圧縮機のアクティブ振動制御システム / p104 (0058.jp2)
  48. 8.1 緒言 / p104 (0058.jp2)
  49. 8.2 圧縮機の振動とその対策法 / p104 (0058.jp2)
  50. 8.3 アクティブ振動制御システム / p106 (0059.jp2)
  51. 8.4 結言 / p115 (0063.jp2)
  52. 8.5 参考文献 / p116 (0064.jp2)
  53. 第9章 VTRの可動ヘッド用アクチュエータの制振制御 / p117 (0064.jp2)
  54. 9.1 緒言 / p117 (0064.jp2)
  55. 9.2 ヘッド可動システムとアクチュエーター / p118 (0065.jp2)
  56. 9.3 アクチュエータの振動解析 / p121 (0066.jp2)
  57. 9.4 フィードバック制御による特性改善 / p123 (0067.jp2)
  58. 9.5 実験 / p129 (0070.jp2)
  59. 9.6 結言 / p134 (0073.jp2)
  60. 9.7 参考文献 / p134 (0073.jp2)
  61. 第10章 総括 / p136 (0074.jp2)
  62. 謝辞 / p139 (0075.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099433
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099663
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263747
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ