散乱体を有する対称T分岐導波路の理論解析

この論文をさがす

著者

    • 小幡, 常啓 オバタ, ツネヒロ

書誌事項

タイトル

散乱体を有する対称T分岐導波路の理論解析

著者名

小幡, 常啓

著者別名

オバタ, ツネヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6079号

学位授与年月日

1993-04-14

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

工学

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. §1.1 研究の背景と目的 / p2 (0007.jp2)
  4. §1.2 概要 / p5 (0010.jp2)
  5. 第2章 T分岐の色々な理論とその問題点 / p9 (0014.jp2)
  6. §2.1 Frank-Chuの理論 / p10 (0015.jp2)
  7. §2.2 Allanson-Cooper-Cowlingの理論 / p16 (0021.jp2)
  8. §2.3 Marcuvitzの理論 / p20 (0025.jp2)
  9. §2.4 Sharpの理論 / p22 (0027.jp2)
  10. §2.5 Lewinの理論 / p26 (0031.jp2)
  11. §2.6 穴田,畑山,許の理論 / p34 (0039.jp2)
  12. §2.7 Frank-Chu,Allanson-Cooper-Cowling理論の一般化 / p39 (0044.jp2)
  13. §2.8 境界要素法 / p44 (0049.jp2)
  14. §2.9 各理論の特徴の整理と疑問 / p46 (0051.jp2)
  15. 第3章 E面対称T分岐の直和表示理論 / p51 (0056.jp2)
  16. §3.1 対象,仮定,基礎方程式 / p53 (0058.jp2)
  17. §3.2 直和表示回路方程式 / p55 (0060.jp2)
  18. §3.3 直和表示に基づく回路素子の測定 / p60 (0065.jp2)
  19. §3.4 直和表示から3ポート等価回路への変換 / p63 (0068.jp2)
  20. §3.5 直和表示の解析的導出 / p67 (0072.jp2)
  21. §3.6 ハイブリッド直和行列の特異性,Lewin理論の3パラメータ特性 / p79 (0084.jp2)
  22. §3.7 変分原理,Lewinパラメータの変分特性 / p83 (0088.jp2)
  23. §3.8 完全な変分原理,ハイブリッド直和行列の近似的特異性の証明 / p87 (0092.jp2)
  24. §3.9 ハイブリッド直和行列要素の近似公式 / p90 (0095.jp2)
  25. §3.10 まとめ / p94 (0099.jp2)
  26. 第4章 散乱体を有するE面対称T分岐 / p97 (0102.jp2)
  27. §4.1 対象と仮定 / p98 (0103.jp2)
  28. §4.2 直和表示の解析的導出 / p99 (0104.jp2)
  29. §4.3 ハイブリッド直和行列の漸近的(κ→0)特異性 / p107 (0112.jp2)
  30. §4.4 完全な変分原理 / p108 (0113.jp2)
  31. §4.5 2等辺3角形錯乱体が挿入されたT分岐の数値解析 / p110 (0115.jp2)
  32. §4.6 まとめ / p116 (0121.jp2)
  33. 第5章 H面対称T分岐の直和表示理論 / p117 (0122.jp2)
  34. §5.1 対象,仮定,基礎方程式 / p118 (0123.jp2)
  35. §5.2 直和表示の解析的導出 / p120 (0125.jp2)
  36. §5.3 完全な変分原理 / p133 (0138.jp2)
  37. §5.4 ハイブリッド直和行列要素の近似公式 / p135 (0140.jp2)
  38. §5.5 まとめ / p140 (0145.jp2)
  39. 第6章 散乱体を有するH面対称T分岐 / p141 (0146.jp2)
  40. §6.1 対象と仮定 / p142 (0147.jp2)
  41. §6.2 ハイブリッド直和表示回路方程式と組み合わされた境界要素法 / p143 (0148.jp2)
  42. §6.3 無散乱体および穴田,畑山,許の最適3角形に数値解析 / p149 (0154.jp2)
  43. §6.4 透過係数|S₁₂|を最大にする2等辺3角形散乱体 / p153 (0158.jp2)
  44. §6.5 まとめ / p159 (0164.jp2)
  45. 第7章 フィンを有するH面対称T分岐 / p160 (0165.jp2)
  46. §7.1 対象と仮定 / p161 (0166.jp2)
  47. §7.2 積分方程式と回路方程式 / p162 (0167.jp2)
  48. §7.3 Fourier級数展開 / p165 (0170.jp2)
  49. §7.4 数値結果 / p169 (0174.jp2)
  50. §7.5 まとめ / p174 (0179.jp2)
  51. 第8章 多数の分岐を持つ導波路 / p175 (0180.jp2)
  52. §8.1 対象と仮定 / p176 (0181.jp2)
  53. §8.2 ハイブリッド表示の理論 / p177 (0182.jp2)
  54. §8.3 完全な変分原理 / p185 (0190.jp2)
  55. §8.4 十字分岐導波路のハイブリッド行列要素に対する近似公式 / p188 (0193.jp2)
  56. §8.5 まとめ / p193 (0198.jp2)
  57. 付録A 対称性と直和表示 / p194 (0199.jp2)
  58. 付録B 式(3.5.19),(3.5.20)の証明 / p198 (0203.jp2)
  59. 付録C 積分方程式(3.5.22)の数値解法におけるGreen関数の取扱 / p201 (0206.jp2)
  60. 付録D 式(4.2.9)の証明。(Hadamardの有限部分) / p203 (0208.jp2)
  61. 付録E 式(4.2.11)の証明 / p216 (0221.jp2)
  62. 付録F 積分方程式(4.2.14),(4.2.16)の数値解法におけるGreen関数の取扱 / p218 (0223.jp2)
  63. 付録G 色々なT分岐のパワー分配特性の比較 / p222 (0227.jp2)
  64. 参考文献 / p223 (0228.jp2)
  65. 謝辞 / p228 (0233.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099549
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099779
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000263863
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ