ローラーコンパクテッドコンクリートの締固め挙動に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 遠藤, 孝夫 エンドウ, タカオ

書誌事項

タイトル

ローラーコンパクテッドコンクリートの締固め挙動に関する基礎的研究

著者名

遠藤, 孝夫

著者別名

エンドウ, タカオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6083号

学位授与年月日

1993-04-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p6 (0008.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 第2章 振動台を用いた締固め挙動の検討とモデル化 / p10 (0021.jp2)
  5. 2.1 概説 / p10 (0021.jp2)
  6. 2.2 振動台によるRCCの締固め特性の検討 / p10 (0021.jp2)
  7. 2.3 まとめ / p20 (0031.jp2)
  8. 第3章 動的作用を受けるRCCのレオロジー特性 / p22 (0033.jp2)
  9. 3.1 概説 / p22 (0033.jp2)
  10. 3.2 実験方法 / p22 (0033.jp2)
  11. 3.3 実験結果と考察 / p25 (0036.jp2)
  12. 3.4 まとめ / p32 (0043.jp2)
  13. 第4章 締固め挙動に関する解析モデル / p33 (0044.jp2)
  14. 4.1 概説 / p33 (0044.jp2)
  15. 4.2 締固めの理論的検討 / p33 (0044.jp2)
  16. 4.3 実験と理論による沈下曲線の比較 / p48 (0059.jp2)
  17. 4.4 まとめ / p56 (0067.jp2)
  18. 第5章 振動転圧を受けるRCCの締固め挙動 / p57 (0068.jp2)
  19. 5.1 概説 / p57 (0068.jp2)
  20. 5.2 使用材料 / p57 (0068.jp2)
  21. 5.3 コンクリートの配合 / p59 (0070.jp2)
  22. 5.4 試験施工の方法 / p59 (0070.jp2)
  23. 5.5 各種試験方法 / p65 (0076.jp2)
  24. 5.6 締固め特性試験 / p69 (0080.jp2)
  25. 5.7 フレッシュな状態でのRCCの特性 / p73 (0084.jp2)
  26. 5.8 締固め特性試験の結果 / p75 (0086.jp2)
  27. 5.9 強度試験に関する結果と考察 / p106 (0117.jp2)
  28. 5.10 RCCの品質を保証するための条件 / p113 (0124.jp2)
  29. 5.11 まとめ / p114 (0125.jp2)
  30. 第6章 RCCの振動締固め挙動に関する粘弾性モデル / p115 (0126.jp2)
  31. 6.1 概説 / p115 (0126.jp2)
  32. 6.2 解析手法 / p115 (0126.jp2)
  33. 6.3 試験施工時のRCCの動的挙動の解析 / p123 (0134.jp2)
  34. 6.4 RCCの締固め挙動に及ぼす材料定数の影響 / p140 (0151.jp2)
  35. 6.5 RCCの振動転圧による有効締固め領域 / p142 (0153.jp2)
  36. 6.6 まとめ / p144 (0155.jp2)
  37. 第7章 結論 / p145 (0156.jp2)
  38. 謝辞 / p149 (0160.jp2)
  39. 参考文献 / p150 (0161.jp2)
  40. 付録 / p156 (0167.jp2)
  41. 主な記号の一覧表 / p159 (0170.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099553
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099783
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263867
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ