『古今韻会挙要』の総合的研究 : 中国近世音韻史の一断面

この論文をさがす

著者

    • 花登, 正宏, 1947- ハナト, マサヒロ

書誌事項

タイトル

『古今韻会挙要』の総合的研究 : 中国近世音韻史の一断面

著者名

花登, 正宏, 1947-

著者別名

ハナト, マサヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第6114号

学位授与年月日

1993-06-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 はじめに / p000001 (0006.jp2)
  3. 0・1 本論文の目的 / p000001 (0006.jp2)
  4. 0・2『古今韻会挙要』研究略史 / p000017 (0022.jp2)
  5. 第一章『古今韻会挙要』の版本について-使用したテキスト- / p000063 (0068.jp2)
  6. 第二章『古今韻会挙要』という韻書について / p000085 (0090.jp2)
  7. 2・1 撰者について / p000085 (0090.jp2)
  8. 2・2 成書年代について / p000093 (0098.jp2)
  9. 2・3『古今韻会挙要』の体裁 / p000096 (0101.jp2)
  10. 2・4『四声通解』所引の「古今韻会」について / p000130 (0135.jp2)
  11. 2・5 古今韻会と古今韻会挙要 / p000164 (0169.jp2)
  12. 第三章『古今韻会挙要』の反切の時色について-とくに反切上字を中心に- / p000201 (0206.jp2)
  13. 第四章『古今韻会挙要』の音韻体系とその特色 / p000255 (0262.jp2)
  14. 4・0・1 本章の目的とその研究方法 / p000255 (0262.jp2)
  15. 4・0・2『古今韻会挙要』と「礼部韻略七音三十六母通攷」・『蒙古字韻』 / p000257 (0264.jp2)
  16. 4・1『古今韻会挙要』の声母とその特色 / p000267 (0274.jp2)
  17. 4・2『古今韻会挙要』における三等重紐諸韻 / p000314 (0322.jp2)
  18. 4・3『古今韻会挙要』の韻類について / p000370 (0378.jp2)
  19. 4・4『古今韻会挙要』の韻母とその特色 / p000462 (0470.jp2)
  20. 第五章『古今韻会挙要』所引の『説文解字』について-とくに巻二十五について / p000514 (0522.jp2)
  21. 第六章 終章 / p000555 (0563.jp2)
  22. 参照文献目録 / p000591 (0599.jp2)
  23. 初出誌一覧 / p000602 (0610.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099584
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099814
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263898
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ