Accumulation of 1-methyl-tetrahydro-β-carboline-3-carboxylic acid in blood and organs of rat : a possible causative substance of eosinophilia-myalgia syndrome associated with ingestion of L-tryptophan ラット血中及び臓器中における1-methyl-tetrahydro-β-carboline-3-carboxylic acidの蓄積 : L-トリプトファン摂取による好酸球増多・筋痛症候群発症の関連物質

この論文をさがす

著者

    • 小川, 裕美 オガワ, ユミ

書誌事項

タイトル

Accumulation of 1-methyl-tetrahydro-β-carboline-3-carboxylic acid in blood and organs of rat : a possible causative substance of eosinophilia-myalgia syndrome associated with ingestion of L-tryptophan

タイトル別名

ラット血中及び臓器中における1-methyl-tetrahydro-β-carboline-3-carboxylic acidの蓄積 : L-トリプトファン摂取による好酸球増多・筋痛症候群発症の関連物質

著者名

小川, 裕美

著者別名

オガワ, ユミ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1152号

学位授与年月日

1993-02-28

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099618
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099848
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263932
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ