回転円柱まわりの粘性流体の流れに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 王, 忠益 ワン, チョンイー

書誌事項

タイトル

回転円柱まわりの粘性流体の流れに関する研究

著者名

王, 忠益

著者別名

ワン, チョンイー

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1219号

学位授与年月日

1993-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 主な使用記号 / p4 (0005.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 回転円柱まわりの流れに関する従来の研究 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p5 (0008.jp2)
  7. 2 回転円柱まわりの低レイノルズ数流れ / p17 (0014.jp2)
  8. 2.1 緒論 / p17 (0014.jp2)
  9. 2.2 アルミトレーサー法による可視化 / p18 (0015.jp2)
  10. 2.3 Vortex-in-Cell法による数値解析 / p22 (0017.jp2)
  11. 2.4 低いレイノルズ数流れのOseen近似 / p35 (0023.jp2)
  12. 2.5 この章の結論 / p38 (0025.jp2)
  13. 3 回転円柱まわりの中間及び高レイノルズ数流れ / p87 (0049.jp2)
  14. 3.1 緒論 / p87 (0049.jp2)
  15. 3.2 水素気泡法による可視化実験 / p88 (0050.jp2)
  16. 3.3 渦糸近似法による数値解析 / p91 (0051.jp2)
  17. 3.4 VIC法による数値解析 / p98 (0055.jp2)
  18. 3.5 この章の結論 / p100 (0056.jp2)
  19. 4 逆揚力についての計算 / p129 (0070.jp2)
  20. 4.1 緒論 / p129 (0070.jp2)
  21. 4.2 渦糸近似法を用いた計算 / p131 (0071.jp2)
  22. 4.3 Vortex-in-Cell法による計算 / p132 (0072.jp2)
  23. 4.4 剥離泡の近似 / p133 (0072.jp2)
  24. 4.5 この章の結論 / p133 (0072.jp2)
  25. 5 Vortex-in-Cell法 / p145 (0078.jp2)
  26. 5.1 緒論 / p145 (0078.jp2)
  27. 5.2 計算に用いた乱数 / p146 (0079.jp2)
  28. 5.3 ランダム・ウォークを用いた粘性拡散の数値実験 / p149 (0080.jp2)
  29. 5.4 フェンスをすぎる極低レイノルズ数の流れ / p154 (0083.jp2)
  30. 5.5 有限距離の境界の適用について / p156 (0084.jp2)
  31. 5.6 この章の結論 / p158 (0085.jp2)
  32. 6 結論 / p184 (0098.jp2)
  33. 参考文献 / p186 (0099.jp2)
  34. 謝辞 / p191 (0101.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099685
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099915
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000263999
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ