音像の空間的性質の評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 飯田, 一博 イイダ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

音像の空間的性質の評価に関する研究

著者名

飯田, 一博

著者別名

イイダ, カズヒロ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1220号

学位授与年月日

1993-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の研究と問題点 / p4 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文で取り上げる研究課題 / p14 (0012.jp2)
  6. 1.4 音響心理実験における共通事項 / p15 (0012.jp2)
  7. 第2章 音像の方向感における第一波面の法則の適用限界 / p16 (0013.jp2)
  8. 2.1 第一波面の法則の適用限界に関する実験 / p17 (0013.jp2)
  9. 2.2 結論 / p23 (0016.jp2)
  10. 第3章 みかけの音源の幅(ASW)と両耳間相関度の関係 / p24 (0017.jp2)
  11. 3.1 両耳間相関度の定義 / p25 (0017.jp2)
  12. 3.2 第一波面の法則が成立する音場としない音場のASWの比較 / p26 (0018.jp2)
  13. 3.3 第一波面の法則が成立しない音場のASWの評価方法 / p35 (0022.jp2)
  14. 3.4 反射音の到来方向がASWに及ぼす影響 / p45 (0027.jp2)
  15. 3.5 直接音の到来方向がASWに及ぼす影響 / p56 (0033.jp2)
  16. 3.6 ASWに関する両耳間相関度の弁別限 / p61 (0035.jp2)
  17. 3.7 両耳間相関度の測定方法 / p67 (0038.jp2)
  18. 3.8 第3章のまとめ / p81 (0045.jp2)
  19. 第4章 両耳聴信号処理モデルを用いた音場シミュレーション / p83 (0046.jp2)
  20. 4.1 シミュレーションの原理 / p84 (0047.jp2)
  21. 4.2 シミュレーションの可能性の検証 / p87 (0048.jp2)
  22. 4.3 インパルス応答の簡略化がシミュレーション精度に及ぼす影響 / p101 (0055.jp2)
  23. 4.4 時間窓の継続長がシミュレーション精度に及ぼす影響 / p112 (0061.jp2)
  24. 4.5 内耳の信号処理機能がシミュレーション精度に及ぼす影響 / p116 (0063.jp2)
  25. 4.6 ASWのシミュレーションのための空間分割方法 / p125 (0067.jp2)
  26. 4.7 第4章のまとめ / p133 (0071.jp2)
  27. 第5章 総括 / p135 (0072.jp2)
  28. 謝辞 / p140 (0075.jp2)
  29. 参考文献 / p141 (0075.jp2)
  30. 本研究に関する発表論文一覧 / p148 (0079.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099686
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099916
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000264000
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ