アズキ種子タンパク質性ズブチリシンインヒビターの構造並びに断片化と再構築に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 埜澤, 尚範 ノザワ, ヒサノリ

書誌事項

タイトル

アズキ種子タンパク質性ズブチリシンインヒビターの構造並びに断片化と再構築に関する研究

著者名

埜澤, 尚範

著者別名

ノザワ, ヒサノリ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第1674号

学位授与年月日

1992-10-02

注記・抄録

博士論文

神戸大学

博士

農学

93p.

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 アズキ種子ズブチリシンインヒビターの精製 / p6 (0011.jp2)
  4. 第1節 材料と方法 / p6 (0011.jp2)
  5. 第2節 結果および考察 / p9 (0014.jp2)
  6. 第1項 カラムクロマトグラフィーによる精製 / p9 (0014.jp2)
  7. 第2項 均一性の検討 / p17 (0022.jp2)
  8. 第3節 小括 / p17 (0022.jp2)
  9. 第3章 アズキ種子ズブチリシンインヒビターの物理化学的、および化学的諸性質 / p18 (0023.jp2)
  10. 第1節 材料と方法 / p18 (0023.jp2)
  11. 第2節 結果 / p20 (0025.jp2)
  12. 第1項 物理化学的諸性質 / p20 (0025.jp2)
  13. 第2項化学的諸性質 / p22 (0027.jp2)
  14. 第3項 酵素阻害活性 / p24 (0029.jp2)
  15. 第4項 ASIの諸性質のまとめ / p25 (0030.jp2)
  16. 第3節 考察 / p25 (0030.jp2)
  17. 第4節 小括 / p28 (0033.jp2)
  18. 第4章 アズキ種子ズブチリシンインヒビターのアミノ酸配列と阻害反応部位 / p29 (0034.jp2)
  19. 第1節 材料と方法 / p29 (0034.jp2)
  20. 第2節 結果 / p32 (0037.jp2)
  21. 第1項 インタクトASIのN末端配列の同定 / p32 (0037.jp2)
  22. 第2項 ASI-Iのアミノ酸配列 / p33 (0038.jp2)
  23. 第3項 ASI-IIのアミノ酸配列 / p52 (0057.jp2)
  24. 第4項 ASIの阻害反応部位 / p57 (0062.jp2)
  25. 第3節 考察 / p59 (0064.jp2)
  26. 第4節 小括 / p62 (0067.jp2)
  27. 第5章 アズキ種子ズブチリシンインヒビターの断片化と再構築 / p63 (0068.jp2)
  28. 第1節 材料と方法 / p63 (0068.jp2)
  29. 第2節 結果 / p64 (0069.jp2)
  30. 第1項 反応部位切断フラグメントの調製 / p64 (0069.jp2)
  31. 第2項 反応部位切断フラグメントの酵素阻害活性 / p69 (0074.jp2)
  32. 第3項 阻害活性回復速度の温度依存性 / p70 (0075.jp2)
  33. 第4項 阻害活性回復に及ぼす、酵素とのプレインキュベート時間の影響 / p73 (0078.jp2)
  34. 第5項 切断反応部位の修復 / p75 (0080.jp2)
  35. 第3節 考察 / p78 (0083.jp2)
  36. 第4節 小括 / p81 (0086.jp2)
  37. 第6章 総合考察 / p82 (0087.jp2)
  38. 要約 / p87 (0092.jp2)
  39. SUMMARY / p88 (0093.jp2)
  40. REFERENCES / p90 (0095.jp2)
  41. 謝辞 / p93 (0098.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099717
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099947
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000264031
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ