日米経済の相互依存とリンク・モデル

この論文をさがす

著者

    • 稲田, 義久, 1952- イナダ, ヨシヒサ

書誌事項

タイトル

日米経済の相互依存とリンク・モデル

著者名

稲田, 義久, 1952-

著者別名

イナダ, ヨシヒサ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第1685号

学位授与年月日

1992-12-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0006.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序章 本書のねらいと構成 / p1 (0009.jp2)
  4. (1)本書のねらい / p1 (0009.jp2)
  5. (2)本書の構成 / p1 (0009.jp2)
  6. 第I部 相互依存下の日米経済とリンク・モデル / (0010.jp2)
  7. 第1章 相互依存下の日米経済 / p5 (0011.jp2)
  8. 1 相互依存関係の進展 / p5 (0011.jp2)
  9. 2 日米貿易不均衡の拡大と政策協調 / p13 (0015.jp2)
  10. 3 相互依存下経済の分析手段としてのリンク・モデル / p21 (0019.jp2)
  11. 第2章 日本モデルの構造と特徴 / p23 (0020.jp2)
  12. 1 最終需要ブロック / p23 (0020.jp2)
  13. 2 所得配分および財政ブロック / p28 (0023.jp2)
  14. 3 生産・稼働率・雇用ブロック / p42 (0030.jp2)
  15. 4 賃金・物価ブロック / p44 (0031.jp2)
  16. 5 金融ブロック / p45 (0031.jp2)
  17. 6 国際収支ブロック / p47 (0032.jp2)
  18. 7 要約-日本モデルの特徴 / p50 (0034.jp2)
  19. 第3章 米国モデルの構造と特徴 / p55 (0036.jp2)
  20. 1 最終需要ブロック / p55 (0036.jp2)
  21. 2 所得分配および財政ブロック / p60 (0039.jp2)
  22. 3 生産・稼働率・雇用ブロック / p74 (0046.jp2)
  23. 4 賃金・物価ブロック / p75 (0046.jp2)
  24. 5 金融ブロック / p77 (0047.jp2)
  25. 6 国際収支ブロック / p80 (0049.jp2)
  26. 7 要約-米国モデルの特徴 / p84 (0051.jp2)
  27. 補論1 貿易連関およびその他世界 / p89 (0053.jp2)
  28. 1 貿易マトリクス / p89 (0053.jp2)
  29. 2 その他世界と日米経済 / p93 (0055.jp2)
  30. 第4章 経済構造と財政・金融政策 / p99 (0058.jp2)
  31. 1 日米リンク・モデルの動学的特徴 / p100 (0059.jp2)
  32. 2 財政政策とIS-LM,AD-AS曲線 / p112 (0065.jp2)
  33. 3 日米のIS-LM、AD-AS曲線の傾きの推定 / p116 (0067.jp2)
  34. 第II部 日米リンク・モデルによる対外不均衡の分析 / (0071.jp2)
  35. 第5章 日米対外不均衡とその原因 / p127 (0072.jp2)
  36. 1 日米対外不均衡とその原因 / p127 (0072.jp2)
  37. 2 日本の財政支出削減と臨調 / p131 (0074.jp2)
  38. 3 レーガノミクスと米国財政赤字 / p139 (0078.jp2)
  39. 4 日米政策スタンスの違いと対外不均衡 / p150 (0084.jp2)
  40. 5 要約 / p154 (0086.jp2)
  41. 第6章 円米対外不均衡とその調整 / p157 (0087.jp2)
  42. 1 対外不均衡と経済政策 / p157 (0087.jp2)
  43. 2 シミュレーションの結果と要約 / p162 (0090.jp2)
  44. 第7章 石油危機と日米経済 / p171 (0094.jp2)
  45. 1 石油危機の経験と経済構造の調整 / p171 (0094.jp2)
  46. 2 原油価格と対外不均衡 / p177 (0097.jp2)
  47. 第III部 90年代日米経済の展望 / (0101.jp2)
  48. 第8章 日米対外不均衡の展望 / p187 (0102.jp2)
  49. 1 日米構造協議と対外不均衡 / p187 (0102.jp2)
  50. 2 直接投資と日米対外不均衡 / p208 (0113.jp2)
  51. 第9章 湾岸戦争の経済的帰結 / p213 (0115.jp2)
  52. 1 戦費およびその調達 / p214 (0116.jp2)
  53. 2 湾岸戦争シミュレーションの方法 / p217 (0117.jp2)
  54. 3 シミュレーション結果 / p223 (0120.jp2)
  55. 4 要約および残された問題 / p227 (0122.jp2)
  56. 補論2 モデルの解法について / p233 (0125.jp2)
  57. 1 計量モデルのリンクと分散処理 / p233 (0125.jp2)
  58. 2 分散処理のアルゴリズム / p235 (0126.jp2)
  59. 3 分散処理の利点 / p237 (0127.jp2)
  60. 参考文献 / p241 (0129.jp2)
  61. 付録 日米リンク・モデルの方程式体系 / p1 (0132.jp2)
  62. Japan Model Equation Listing / p1 (0132.jp2)
  63. U.S. Model Equation Listing / p33 (0148.jp2)
  64. Trade Link Model Equation Listing / p63 (0163.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099728
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000099958
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000264042
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ