外部会計情報システムの選択原理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岡部, 孝好, 1942- オカベ, タカヨシ

書誌事項

タイトル

外部会計情報システムの選択原理に関する研究

著者名

岡部, 孝好, 1942-

著者別名

オカベ, タカヨシ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

乙第1744号

学位授与年月日

1993-06-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 第1章 会計上の選択と意思決定アプローチ / p1 (0005.jp2)
  3. 1.古典的アプローチと意思決定アプローチ / p1 (0005.jp2)
  4. 2.意思決定アプローチの意義と限界 / p6 (0008.jp2)
  5. 3.単一主体情況分析から多主体情況分析へ / p14 (0012.jp2)
  6. 4.規範的アプローチと記述的アプローチ / p17 (0013.jp2)
  7. 第2章 外部会計情報分析のフレームワーク / p23 (0016.jp2)
  8. 1.はしがき / p23 (0016.jp2)
  9. 2.エージェンシー関係と契約 / p25 (0017.jp2)
  10. 3.危険の分担関係とインセンティブの問題 / p29 (0019.jp2)
  11. 4.情報格差と情報システム / p33 (0021.jp2)
  12. 5.契約と企業組織 / p38 (0024.jp2)
  13. 6.外部会計情報分析のフレームワーク / p43 (0026.jp2)
  14. 7.結び / p47 (0028.jp2)
  15. 第3章 情報の非対称性と外部会計の統制機能 / p53 (0031.jp2)
  16. 1.はしがき / p53 (0031.jp2)
  17. 2.エージェンシー関係と経営者の行動 / p55 (0032.jp2)
  18. 3.非最適行動の抑止機構 / p60 (0035.jp2)
  19. 4.利害調整手段としての外部会計報告 / p65 (0037.jp2)
  20. 5.外部会計の統制機能 / p71 (0040.jp2)
  21. 6.結び / p74 (0042.jp2)
  22. 第4章 道徳的陥穽の危険とスチュワードシップ会計 / p77 (0043.jp2)
  23. 1.はしがき / p77 (0043.jp2)
  24. 2.利害の不一致と「知る権利」 / p78 (0044.jp2)
  25. 3.キャッシュ・フロー会計の意義 / p82 (0046.jp2)
  26. 4.発生主義会計の意義 / p87 (0048.jp2)
  27. 5.スチュワードシップ会計とコントロール機構 / p92 (0051.jp2)
  28. 6.結び / p96 (0053.jp2)
  29. 第5章 株主・債権者間のコンフリクトと会計情報の私的契約 / p103 (0056.jp2)
  30. 1.はしがき / p103 (0056.jp2)
  31. 2.コンフリクトの原因とその調整機構 / p106 (0058.jp2)
  32. 3.株主・債権者間の利害調整と会計情報の役割 / p116 (0063.jp2)
  33. 4.結び / p121 (0065.jp2)
  34. 第6章 企業に対する貸付取引と外部会計情報の役割 / p127 (0068.jp2)
  35. 1.はしがき / p127 (0068.jp2)
  36. 2.事前的情報格差への制度的対応 / p129 (0069.jp2)
  37. 3.貸付契約とモニタリング機構 / p137 (0073.jp2)
  38. 4.債権者のための会計情報システムの分析視角 / p147 (0078.jp2)
  39. 第7章 経営労働市場におけるシグナリングと会計上の業績情報 / p153 (0081.jp2)
  40. 1.はしがき / p153 (0081.jp2)
  41. 2.逆選抜とシグナリング / p156 (0083.jp2)
  42. 3.経営労働市場とシグナリング / p162 (0086.jp2)
  43. 4.業績評価と外部会計情報 / p169 (0089.jp2)
  44. 5.結び / p173 (0091.jp2)
  45. 第8章 報告利益の最大化仮説,最小化仮説および平準化仮説 / p179 (0094.jp2)
  46. 1.はしがき / p179 (0094.jp2)
  47. 2.会計情報の利用とフィードバック・サイクル / p182 (0096.jp2)
  48. 3.三つの情報行動モデル / p185 (0097.jp2)
  49. 4.二つの会計的裁量の手段 / p192 (0101.jp2)
  50. 5.会計的裁量行動の規定要因 / p197 (0103.jp2)
  51. 6.結び / p200 (0105.jp2)
  52. 第9章 裁量的経営者行動と会計規制の経済的影響 / p207 (0108.jp2)
  53. 1.会計基準の性格 / p207 (0108.jp2)
  54. 2.情報インダクタンス / p210 (0110.jp2)
  55. 3.会計基準の制定過程と「政治的規制ゲーム」 / p212 (0111.jp2)
  56. 4.会計基準の経済効果 / p218 (0114.jp2)
  57. 5.結び / p221 (0115.jp2)
  58. 第10章 日本における会計上の選択 / p227 (0118.jp2)
  59. 1.はしがき / p227 (0118.jp2)
  60. 2.会計ベースの契約 / p228 (0119.jp2)
  61. 3.日本のコントロール機構 / p231 (0120.jp2)
  62. 4.パフォーマンス評価 / p236 (0123.jp2)
  63. 5.日本の会計の分析視角 / p239 (0124.jp2)
  64. 参考文献 / p243 (0126.jp2)
  65. 索引 / p265 (0137.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099787
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000100017
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000264101
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ