適応フィルタを用いた衛星通信用搬送波復調技術の研究

この論文をさがす

著者

    • 大澤, 智喜 オオサワ, トモキ

書誌事項

タイトル

適応フィルタを用いた衛星通信用搬送波復調技術の研究

著者名

大澤, 智喜

著者別名

オオサワ, トモキ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4626号

学位授与年月日

1993-07-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 略語の説明 / p4 (0005.jp2)
  4. はしがき / p6 (0006.jp2)
  5. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  6. 1.1 研究の概要と背景 / p1 (0007.jp2)
  7. 1.2 PLLによる搬送波位相同期技術 / p7 (0010.jp2)
  8. 第2章 適応フィル夕を用いた搬送波同期方式 / p10 (0012.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p10 (0012.jp2)
  10. 2.2 適応フィルタによる搬送波抽出技術 / p11 (0012.jp2)
  11. 2.3 初期引き込みに関する特性解析 / p14 (0014.jp2)
  12. 2.4 特性評価 / p19 (0016.jp2)
  13. 2.5 移動体衛星通信環境への適用 / p25 (0019.jp2)
  14. 2.6 まとめ / p30 (0022.jp2)
  15. 第3章 スイッチバック方式による蓄積一括復調技術 / p32 (0023.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p32 (0023.jp2)
  17. 3.2 スイッチバック方式の概念 / p33 (0023.jp2)
  18. 3.3 適応フィルタ技術を用いた応用 / p34 (0024.jp2)
  19. 3.4 低レートモデムの開発 / p38 (0026.jp2)
  20. 3.5 まとめ / p44 (0029.jp2)
  21. 第4章 最小2乗法を用いた蓄積一括復調方式への応用 / p46 (0030.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p46 (0030.jp2)
  23. 4.2 最小2乗法による搬送波位相同期 / p47 (0030.jp2)
  24. 4.3 適応フィルタを用いた特性改善 / p53 (0033.jp2)
  25. 4.4 まとめ / p55 (0034.jp2)
  26. 第5章 結論 / p57 (0035.jp2)
  27. 参考文献 / p61 (0037.jp2)
  28. 付録 / p67 (0040.jp2)
  29. 本論文に関わる研究業績 / p69 (0041.jp2)
  30. 謝辞 / p77 (0045.jp2)
  31. Research on Carrier Demodulation Technique for Satellite Communications using Adaptive Filter / (0047.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099800
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000100030
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000264114
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ