百済都城に関する歴史地理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 朴, 海玉 パク, ヘオク

書誌事項

タイトル

百済都城に関する歴史地理学的研究

著者名

朴, 海玉

著者別名

パク, ヘオク

学位授与大学

奈良女子大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第45号

学位授与年月日

1993-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 百済前期都城「漢城」の位置 / p7 (0011.jp2)
  4. 第一節 百済前期都城址に関する研究史 / p7 (0011.jp2)
  5. 第二節 漢江上流以南地域でみる百済前期都城「漢城」の位置 / p10 (0014.jp2)
  6. 1、現京畿道河南市新長洞の堤防の跡、『三国史記』の記事、地名からみる「漢城」の位置 / p10 (0014.jp2)
  7. 2、百済前期都城遺跡を結ぶ道路及び地名からみる「漢城」の位置 / p13 (0017.jp2)
  8. 3、「二聖山城」発掘調査の旧廣州春宮里一帯に関する漢陽大学校博物館の見解について / p17 (0021.jp2)
  9. 4、百済中期・後期都城の景観から想定される前期都城「漢城」の景観 / p19 (0023.jp2)
  10. まとめー「漢城」の王宮地と「南壇」の位置比定に関してー / p23 (0027.jp2)
  11. 第二章 百済都城プランに関する考察 / p29 (0033.jp2)
  12. 第一節 百済中期・熊津都城のプラン / p29 (0033.jp2)
  13. 第二節 百済後期・泗泚都城の計画地割 / p32 (0036.jp2)
  14. 1、史料と発掘調査の所見からみる計画的プラン施行の可能性 / p34 (0038.jp2)
  15. 2、泗泚都城の造営尺に関して / p36 (0040.jp2)
  16. 3、泗泚都城の平面プランの復原 / p39 (0043.jp2)
  17. まとめ / p42 (0046.jp2)
  18. 補論 泗泚都城の南羅城跡究明のための一つの視点 / p43 (0047.jp2)
  19. 第3章 百済の都城・寺院・古墳配置にみる風水的景観 / p47 (0051.jp2)
  20. 第一節 朝鮮風水地理思想の歴史的背景の概要 主に古代朝鮮三国時代の起源に関連して / p47 (0051.jp2)
  21. 第二節 百済都城からみる風水的景観 / p52 (0056.jp2)
  22. 1、『三国史記』の記事からみる風水地理的景観 / p52 (0056.jp2)
  23. 2、山の頂上を基準とする寺の伽藍配置 / p53 (0057.jp2)
  24. 3、百済都城の南の方からみる「鶴」という地名 / p56 (0060.jp2)
  25. 第三節 百済古墳立地の地形からみる風水的景観 / p58 (0062.jp2)
  26. まとめ / p61 (0065.jp2)
  27. おわりに / p66 (0070.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099882
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000100112
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000264196
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ