菌類生薬雷丸の多糖成分の構造及び主としてグルカン成分の構造・活性相関についての研究

この論文をさがす

著者

    • 齋藤, 和夫 サイトウ, カズオ

書誌事項

タイトル

菌類生薬雷丸の多糖成分の構造及び主としてグルカン成分の構造・活性相関についての研究

著者名

齋藤, 和夫

著者別名

サイトウ, カズオ

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第141号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 雷丸の多糖画分の構造解析 / p9 (0009.jp2)
  4. 第1節 水溶性多糖 / p9 (0009.jp2)
  5. 1.雷丸 / p9 (0009.jp2)
  6. 2.分離及び精製 / p10 (0010.jp2)
  7. 3.OL-3の均一性及び性状 / p12 (0011.jp2)
  8. 4.OL-3の構造解析 / p19 (0014.jp2)
  9. 5.OL-3の生物活性 / p28 (0019.jp2)
  10. 6.考察 / p29 (0019.jp2)
  11. 第2節 水不溶-アルカリ可溶性多糖 / p32 (0021.jp2)
  12. 1.分離及び精製 / p32 (0021.jp2)
  13. 2.OL-2の均一性及び性状 / p32 (0021.jp2)
  14. 3.OL-2の構造解析 / p35 (0022.jp2)
  15. 4.OL-2の生物活性 / p44 (0027.jp2)
  16. 5.考察 / p47 (0028.jp2)
  17. 第2章 雷丸のアルカリ可溶性多糖(OL-2)及びその誘導体の抗腫瘍活性 / p49 (0029.jp2)
  18. 1.分岐度の異なる6分岐(1→3)-β-D-glucanの調製 / p49 (0029.jp2)
  19. 2.OL-2から誘導されたOL-2-I,0L-2-II及びOL-2-IIIのメチル化分析 / p51 (0030.jp2)
  20. 3.OL-2及びその誘導体であるOL-2-I,0L-2-II,0L-2-III及びOR-OL-2cの抗腫瘍活性 / p53 (0031.jp2)
  21. 4.考察 / p56 (0033.jp2)
  22. 第3章 雷丸のアルカリ可溶性多糖(OL-2)及びその誘導体の生物活性 / p58 (0034.jp2)
  23. 第1節 補体の第2経路の活性化 / p58 (0034.jp2)
  24. 1.APCの活性化における分析条件の検討 / p61 (0035.jp2)
  25. 2.分岐度の異なるglucanのAPC活性 / p63 (0036.jp2)
  26. 3.考察 / p65 (0037.jp2)
  27. 第2節Limulus血液凝固系の反応性 / p66 (0038.jp2)
  28. 1.0L-2及びその誘導体によるLimulus血液凝固系の活性化 / p67 (0038.jp2)
  29. 2.考察 / p68 (0039.jp2)
  30. 第3節 OL-2の示すその他の生物活性 / p70 (0040.jp2)
  31. 1.血液凝固系に対する活性 / p70 (0040.jp2)
  32. 2.造血系に及ぼす影響 / p72 (0041.jp2)
  33. 3.血清成分の変動 / p75 (0042.jp2)
  34. 4.Adjuvant効果 / p75 (0042.jp2)
  35. 5.癌治療モデル(化学療法剤との併用効果) / p76 (0043.jp2)
  36. 6.考察 / p77 (0043.jp2)
  37. 総括 / p79 (0044.jp2)
  38. 実験の部 / p85 (0047.jp2)
  39. 謝辞 / p96 (0053.jp2)
  40. 文献 / p99 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099897
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000100127
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000264211
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ