糖鎖および糖タンパク質の迅速かつ系統的分離分析を可能にするレクチンアフィニティーHPLCカラムの開発と応用

この論文をさがす

著者

    • 原田, 宏 ハラダ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

糖鎖および糖タンパク質の迅速かつ系統的分離分析を可能にするレクチンアフィニティーHPLCカラムの開発と応用

著者名

原田, 宏

著者別名

ハラダ, ヒロシ

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第143号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略語一覧頁 / p6 (0005.jp2)
  3. 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 アフィニティークロマトグラフィーを主体とするイソレクチンの分離・精製法の確立 / p6 (0008.jp2)
  5. I-1 緒言 / p6 (0008.jp2)
  6. I-2 実験材料と方法 / p8 (0009.jp2)
  7. I-3 結果 / p13 (0012.jp2)
  8. I-4 考察 / p23 (0017.jp2)
  9. I-5 結語 / p26 (0018.jp2)
  10. 第II章 レクチンの修飾に関する検討とHPLCに適応するレクチンアフィニティーカラムの開発・応用。 / p27 (0019.jp2)
  11. II-1 緒言 / p27 (0019.jp2)
  12. II-2 実験材料と方法 / p29 (0020.jp2)
  13. II-3 結果 / p36 (0023.jp2)
  14. II-4 考察 / p55 (0033.jp2)
  15. II-5 結語 / p63 (0037.jp2)
  16. 第III章 レクチンアフィニティーHPLCによる糖関連酵素の活性測定法の開発 / p64 (0037.jp2)
  17. III-1 緒言 / p64 (0037.jp2)
  18. III-2 実験材料と方法 / p67 (0039.jp2)
  19. III-3 結果 / p72 (0041.jp2)
  20. III-4 考察 / p91 (0051.jp2)
  21. III-5 結語 / p97 (0054.jp2)
  22. 第IV章 レクチンアフィニティーカラムを用いる糖鎖の系統的分離法と臨床診断への応用 / p98 (0054.jp2)
  23. IV-1 緒言 / p98 (0054.jp2)
  24. IV-2 実験材料と方法 / p104 (0057.jp2)
  25. IV-3 結果 / p108 (0059.jp2)
  26. IV-4 考察 / p118 (0065.jp2)
  27. IV-5 結語 / p125 (0069.jp2)
  28. 総括 / p126 (0069.jp2)
  29. 謝辞 / p128 (0070.jp2)
  30. 引用文献 / p129 (0071.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000099899
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000100129
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000264213
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ