光合成色素とその関連物質の解析による海洋低次生産構造の評価

この論文をさがす

著者

    • 佐光, 宏明 サコウ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

光合成色素とその関連物質の解析による海洋低次生産構造の評価

著者名

佐光, 宏明

著者別名

サコウ, ヒロアキ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第1286号

学位授与年月日

1994-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.植物プランクトン現存量の指標としてのchl.aの重要性 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2.海洋におけるchl.aの不均一分布 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-3.海洋におけるchl.aの合成と分解過程 / p2 (0007.jp2)
  6. 1-4.高速液体クロマトグラフィーによるchl.a類の分離定量 / p4 (0009.jp2)
  7. 1-5.本研究の目的 / p4 (0009.jp2)
  8. 2.高速液体クロマトダラフィー(HPLC)による光合成色素の分析法 / p6 (0011.jp2)
  9. 2-1.装置および分析条件 / p6 (0011.jp2)
  10. 2-2.試料の処理方法 / p6 (0011.jp2)
  11. 2-3.色素の同定法 / p6 (0011.jp2)
  12. 2-4.色素の定量法 / p7 (0012.jp2)
  13. 3.動物,植物プランクトンの活動と光合成色素組成の変動 / p11 (0016.jp2)
  14. 3-1.植物プランクトンの増殖に伴う光合成色素組成の変動 / p11 (0016.jp2)
  15. 3-2.動物プランクトンの摂餌,消化による光合成色素組成の変動 / p22 (0027.jp2)
  16. 3-3.光合成色素組成の類型化による動物,植物プランクトン活動の指標化 / p25 (0030.jp2)
  17. 4.現場海水中における懸濁物中光合成色素群の分布と変動 / p29 (0034.jp2)
  18. 4-1.研究および分析方法 / p29 (0034.jp2)
  19. 4-2.瀬戸内海 / p34 (0039.jp2)
  20. 4-3.太平洋 / p94 (0099.jp2)
  21. 4-4.熱帯域海水湖(Jellyfish Lake,Palau)における光合成色素の分布 / p108 (0113.jp2)
  22. 5.懸濁粒子と沈降粒子中の光合成色素組成の比較 / p118 (0123.jp2)
  23. 5-1.研究および分析方法 / p118 (0123.jp2)
  24. 5-2.瀬戸内海 / p119 (0124.jp2)
  25. 5-3.亜寒帯海水湖(サロマ湖)における粒子中光合成色素組成の変動 / p143 (0148.jp2)
  26. 6.光合成色素組成からみた海洋低次生産構造に関する総合考察 / p154 (0159.jp2)
  27. 6-1.現場海域における植物プランクトンの生産と分解 / p154 (0159.jp2)
  28. 6-2.光合成色素組成からみた海域における低次生産性の評価 / p157 (0162.jp2)
  29. 7.謝辞 / p165 (0170.jp2)
  30. 8.引用文献 / p166 (0171.jp2)
  31. 8.要旨 / p172 (0177.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115040
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115298
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279354
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ