プルードン教育思想の研究

この論文をさがす

著者

    • 住岡, 英毅, 1942- スミオカ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

プルードン教育思想の研究

著者名

住岡, 英毅, 1942-

著者別名

スミオカ, ヒデキ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第2430号

学位授与年月日

1993-06-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  3. (1)目的と意義 / p1 (0007.jp2)
  4. (2)対象と観点 / p2 (0008.jp2)
  5. (3)先行研究の検討 / p2 (0008.jp2)
  6. 第一章 思想と行動の「教育的性格」 / p7 (0013.jp2)
  7. 第一節 生涯と著作 / p7 (0013.jp2)
  8. (1)生涯 / p7 (0013.jp2)
  9. (2)著作 / p8 (0014.jp2)
  10. 第二節 マルクス主義との確執 / p10 (0016.jp2)
  11. (1)確執の発端 / p10 (0016.jp2)
  12. (2)確執の焦点 / p12 (0018.jp2)
  13. 第三節 逆説の哲学 / p16 (0022.jp2)
  14. (1)労働者の思想 / p16 (0022.jp2)
  15. (2)いくつかの逆説 / p17 (0023.jp2)
  16. (3)逆説の意味 / p20 (0026.jp2)
  17. 第四節 理性への運動論 / p21 (0027.jp2)
  18. (1)目的としての理性の覚醒 / p21 (0027.jp2)
  19. (2)類似性と独自性 / p23 (0029.jp2)
  20. 第五節 自立への労働者教育論 / p27 (0033.jp2)
  21. (1)十九世紀前半の労働事情と労働運動 / p27 (0033.jp2)
  22. (2)職業教育の重視 / p29 (0035.jp2)
  23. (3)職場学校と教育の自由の主張 / p31 (0037.jp2)
  24. 第二章 社会学的思考法における教育思想 / p43 (0049.jp2)
  25. 第一節 社会学的思考法の特色 / p43 (0049.jp2)
  26. (1)「集合力理論」 / p43 (0049.jp2)
  27. (2)「系列理論」 / p45 (0051.jp2)
  28. (3)「イデオ・レアリスム」 / p46 (0052.jp2)
  29. 第二節「教育的思考法」との関連 / p47 (0053.jp2)
  30. (1)集合理性に向かう差異性と自発性 / p47 (0053.jp2)
  31. (2)権威と自由の相剋 / p48 (0054.jp2)
  32. (3)理論と実践の統合 / p50 (0056.jp2)
  33. 第三節「連合の原理」への敷衍 / p52 (0058.jp2)
  34. (1)自律的秩序への志向 / p52 (0058.jp2)
  35. (2)自主管理の網状組織 / p55 (0061.jp2)
  36. 第三章「教育的社会」としての「真実の社会」 / p63 (0069.jp2)
  37. 第一節「真実の社会」の基本的特徴 / p63 (0069.jp2)
  38. (1)「公認の社会」との対比 / p63 (0069.jp2)
  39. (2)存在基盤としての相互性 / p65 (0071.jp2)
  40. (3)集団的特徴 / p66 (0072.jp2)
  41. 第二節 微視的にみた「教育的社会」 / p67 (0073.jp2)
  42. (1)相互主義的組織の「教育的社会」 / p67 (0073.jp2)
  43. (2)多元的組織の「教育的社会」 / p68 (0074.jp2)
  44. (3)「教育的社会」の二側面と「真実の社会」 / p70 (0076.jp2)
  45. 第三節 巨視的にみた「教育的社会」 / p72 (0078.jp2)
  46. (1)政治を越える主体的人間の組織 / p72 (0078.jp2)
  47. (2)政治的社会との緊張関係 / p73 (0079.jp2)
  48. 第四章 教育思想としての「正義」 / p82 (0088.jp2)
  49. 第一節「正義」の内包的意味 / p82 (0088.jp2)
  50. (1)道徳的原理としての「正義」 / p82 (0088.jp2)
  51. (2)社会的事実としての「正義」 / p84 (0090.jp2)
  52. 第二節 人格と他者尊重の理念 / p85 (0091.jp2)
  53. (1)品位の相互尊重と平等 / p85 (0091.jp2)
  54. (2)内在的道徳の育成 / p87 (0093.jp2)
  55. 第三節 個性発達の社会的基盤 / p88 (0094.jp2)
  56. (1)社会的個性の追求 / p88 (0094.jp2)
  57. (2)異質者相互による人格形成 / p89 (0095.jp2)
  58. 第四節「教会教育」批判 / p92 (0098.jp2)
  59. (1)社会による教育 / p92 (0098.jp2)
  60. (2)自然、土地、土着性の強調 / p93 (0099.jp2)
  61. 第五章 教育思想としての男女二元論 / p99 (0105.jp2)
  62. 第一節 男女の二元性と愛 / p99 (0105.jp2)
  63. (1)男女の二元性と愛の弁証法 / p99 (0105.jp2)
  64. (2)正義の器官としての家庭 / p102 (0108.jp2)
  65. 第二節 性的個性を重視する男女二元論 / p103 (0109.jp2)
  66. (1)男女等価論にみる教育論 / p103 (0109.jp2)
  67. (2)個性産出による宗教とコミュニズムへの挑戦 / p105 (0111.jp2)
  68. 第三節 正義の源foyerとしての家庭 / p106 (0112.jp2)
  69. (1)正義の源foyerとしての家庭 / p107 (0113.jp2)
  70. (2)教育的共同体への近接 / p108 (0114.jp2)
  71. 結語 / p117 (0123.jp2)
  72. 付論 アナキズム教育思想と生涯学習論―プルードン教育思想の展望― / p119 (0125.jp2)
  73. 第一節 プルードン以前 / p119 (0125.jp2)
  74. (1)ゴドウィンの教育観 / p119 (0125.jp2)
  75. (2)ルソー批判 / p121 (0127.jp2)
  76. (3)対等・平等の教育的人間関係 / p123 (0129.jp2)
  77. 第二節 プルードン以後 / p125 (0131.jp2)
  78. (1)ブーバーの教育観 / p125 (0131.jp2)
  79. (2)リードの教育観 / p128 (0134.jp2)
  80. (3)現代アナキズムの教育観 / p132 (0138.jp2)
  81. 第三節 生涯学習論からみたアナキズム教育思想 / p138 (0144.jp2)
  82. (1)自立的学習者への志向 / p138 (0144.jp2)
  83. (2)相互教育思想 / p139 (0145.jp2)
  84. (3)学習ネットワーク論への示唆 / p140 (0146.jp2)
  85. 引用・参考文献 / p148 (0154.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115054
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115312
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279368
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ