歯周組織破壊におけるプロスタグランディンの役割に関する実験病理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 宮内, 睦美 ミヤウチ, ムツミ

書誌事項

タイトル

歯周組織破壊におけるプロスタグランディンの役割に関する実験病理学的研究

著者名

宮内, 睦美

著者別名

ミヤウチ, ムツミ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

乙第2438号

学位授与年月日

1993-06-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0008.jp2)
  3. II.材料ならびに方法 / p3 (0010.jp2)
  4. 1.実験I;PGE₂局所投与がラット辺縁歯周組織に及ぼす影響の検討 / p3 (0010.jp2)
  5. 2.実験II;実験的歯周炎組織における各種PGの局在部位の免疫組織化学的検討 / p6 (0013.jp2)
  6. III.結果 / p10 (0017.jp2)
  7. 1.実験I;PGE₂局所投与がラット辺縁歯周組織に及ぼす影響についての検討結果 / p10 (0017.jp2)
  8. 2.実験II;実験的歯周炎組織における各種PGの局在部位についての免疫組織化学的な検討結果 / p15 (0022.jp2)
  9. IV.考察 / p21 (0028.jp2)
  10. 1.PGE₂の局所投与によって惹起された辺縁歯周組織の形態学的変化 / p21 (0028.jp2)
  11. 2.実験的歯周炎組織におけるPGの局在 / p31 (0038.jp2)
  12. V.総括 / p41 (0048.jp2)
  13. 参考文献 / p44 (0051.jp2)
  14. 表 / p59 (0066.jp2)
  15. 付図説明 / p64 (0071.jp2)
  16. 図 / p74 (0081.jp2)
  17. 形態学的にLennert病変を伴う悪性リンパ腫と考えられ,免疫組織化学的にB細胞の多クローン性増生が証明された1症例 / p345 (0102.jp2)
  18. ラット臼歯部歯肉接合上皮細胞の異物貪食能について-超微形態学的研究- / p397 (0107.jp2)
  19. ラット各種臓器におけるリソチームの免疫組織化学的証明に関する研究 / p322 (0116.jp2)
  20. Lectin binding of rat gingival epithelia / (0121.jp2)
  21. Enhanced collagen phagocytosis by rat molar periodontal fibroblasts after topical application of Iipopoly-saccharide - Ultrastructural observations and morphometric analysis / (0123.jp2)
  22. Effect of Exogenously Applied Prostaglandin E₂ on Alveolar Bone Loss-Histometric Analysis / p405 (0128.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115062
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115320
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000279376
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ