クロモグリク酸ナトリウムの経口用プロドラッグに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉見, 彰久 ヨシミ, アキヒサ

書誌事項

タイトル

クロモグリク酸ナトリウムの経口用プロドラッグに関する研究

著者名

吉見, 彰久

著者別名

ヨシミ, アキヒサ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第2444号

学位授与年月日

1993-07-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第一章 脂溶性プロドラッグ化の試み / p3 (0007.jp2)
  5. 1-1 合成 / p4 (0008.jp2)
  6. 1-2 経口吸収性と物性 / p4 (0008.jp2)
  7. 1-3 小括 / p7 (0009.jp2)
  8. 第二章 水溶性プロドラッグ化の試み / p8 (0010.jp2)
  9. 2-1 合成 / p8 (0010.jp2)
  10. 2-2 経口吸収性と物性 / p9 (0010.jp2)
  11. 2-3 アミノ酸エステル部の加水分解性 / p11 (0011.jp2)
  12. 2-4 アミノ酸エステル部の加水分解性とbioavailability / p13 (0012.jp2)
  13. 2-2 小括 / p17 (0014.jp2)
  14. 第三章 1,3-Bis(2-ethoxycarbonylchromon-5-yloxy)-2-((S)-lysyloxy)propnane dihydrochloride(N-556)の実験動物における体内動態 / p18 (0015.jp2)
  15. 3-1 血中濃度 / p18 (0015.jp2)
  16. 3-2 尿中排泄 / p21 (0016.jp2)
  17. 3-3 胆汁中排泄 / p23 (0017.jp2)
  18. 3-4 経口吸収性と初回通過効果の種差 / p24 (0018.jp2)
  19. 3-5 小括 / p25 (0018.jp2)
  20. 第四章 1,3-Bis(2-ethoxycarbonylchromon-5-yloxy)-2-((S)-lysyloxy)propnane dihydrochloride(N-556)の吸収機序 / p26 (0019.jp2)
  21. 4-1 吸収部位 / p27 (0019.jp2)
  22. 4-2 in vitro加水分解 / p28 (0020.jp2)
  23. 4-3 1,3-Bis(2-ethoxycarbonylchromon-5-yloxy)-2-hydroxy-propane(M1)の消化管膜透過性 / p30 (0021.jp2)
  24. 4-4 門脈血および循環血の分析 / p32 (0022.jp2)
  25. 4-5 推定吸収経路 / p34 (0023.jp2)
  26. 4-6 小括 / p36 (0024.jp2)
  27. 第五章 1,3-Bis(2-ethoxycarbonylchromon-5-yloxy)-2-((S)-lysyloxy)propnane dihydrochloride(N-556)の実験的アレルギーモデルに対する効果 / p37 (0024.jp2)
  28. 5-1 48時間homologous受動皮膚アナフィラキシー(PCA)反応に対する効果 / p37 (0024.jp2)
  29. 5-2 能動感作ラット肺切片からのヒスタミン遊離に対する効果 / p39 (0025.jp2)
  30. 5-3 全身性アナフィラキシーショックに対する効果 / p41 (0026.jp2)
  31. 5-4 実験的喘息モデルに対する効果 / p42 (0027.jp2)
  32. 5-5 小括 / p44 (0028.jp2)
  33. 結論 / p45 (0028.jp2)
  34. 謝辞 / p47 (0029.jp2)
  35. 実験の部 / p48 (0030.jp2)
  36. 第一章 実験の部 / p49 (0030.jp2)
  37. 第二章 実験の部 / p54 (0033.jp2)
  38. 第三章 実験の部 / p61 (0036.jp2)
  39. 第四章 実験の部 / p64 (0038.jp2)
  40. 第五章 実験の部 / p67 (0039.jp2)
  41. 引用文献 / p70 (0041.jp2)
  42. EFFECTS OF N-556 ON EXPERIMENTAL ALLERGY MODELS IN RATS / p1621 (0045.jp2)
  43. Importance of Hydrolysis of Amino Acid Moiety in Water-Soluble Prodrugs of Disodium Cromoglycate for Increased Oral Bioavailability / p339 (0051.jp2)
  44. Characteristics of 1,3-Bis-(2-ethoxycarbonylchromon-5-yloxy)-2-((S)-lysyIoxy)pro-pane Dihydrochloride (N-556),a Prodrug for the Oral Delivery of Disodium Cromoglycate,in Absorption and Excretion in Rats and Rabbits / p681 (0057.jp2)
  45. Absorption Mechanism of 1,3-Bis(2-ethoxycarbonylchromon-5-yloxy)-2-((S)-lysyloxy)propane Dihydrochloride(N-556),a Prodrug for the Oral Delivery of Disodium Cromoglycate / p375 (0062.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115068
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115326
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279382
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ