鉄筋コンクリート短柱の耐震能力に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 蓼原, 真一 タデハラ, シンイチ

書誌事項

タイトル

鉄筋コンクリート短柱の耐震能力に関する基礎的研究

著者名

蓼原, 真一

著者別名

タデハラ, シンイチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2473号

学位授与年月日

1993-11-11

注記・抄録

博士論文

目次 / p1第1章 序章 / p1第2章 多段配筋短柱のせん断耐力の理論的考察 / p5 1. 序 / p6 2. 解析的アプローチ / p7 3. 解析結果 / p20 4. 結論 / p24第3章 多段配筋短柱のせん断耐力実用評価式 / p25 1. 序 / p26 2. せん断圧縮破壊時せん断耐力実用評価式(軸筋の降伏しない場合) / p27 3. せん断圧縮破壊時せん断耐力実用評価式(軸筋の降伏を考慮) / p33 4. 釣合いせん断補強筋係数ψbを考慮した一般式 / p37 5. 解析結果 / p40 6. 斜張力破壊時せん断耐力VPT / p42第4章 多段配筋短柱の水平加力実験概要 / p44 1. 序 / p45 2. 実験概要 / p45第5章 多段配筋短柱の水平加力実験結果 / p54 1. 序 / p55 2. 実験結果 / p55 3. 最大荷重 / p63 4. 結論 / p67第6章 多段配筋短柱のせん断耐力実用評価式の有効性 / p68 1. 序 / p69 2. せん断圧縮破壊時(軸筋降伏を考慮する場合) / p69 3. せん断圧縮破壊時(軸筋降伏を考慮しない場合) / p72 4. 斜張力破壊時 / p77 5. 結論 / p85第7章 二重傾斜帯筋柱のせん断耐力評価式 / p86 1. 序 / p87 2. 解析的アプローチ / p87第8章 二重傾斜帯筋柱の実験と耐力評価式の有効性 / p101 1. 序 / p102 2. 二重傾斜帯筋柱の実験 / p102 3. 二重傾斜帯筋柱のせん断耐力計算値と実験値との比較 / p114 4. 結論 / p116第9章 多段配筋短柱のせん断設計 / p117 1. 序 / p118 2. 引張り軸筋,中段筋,帯筋の同時降伏時のψwyの算定 / p119 3. 結論 / p122第10章 短柱の軸方向耐荷力 / p123 1. 序 / p124 2. 実験概要 / p125 3. 実験結果と検討 / p126 4. 結論 / p131第11章 まとめ / p133謝辞 / p135

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 多段配筋短柱のせん断耐力の理論的考察 / p5 (0008.jp2)
  4. 1.序 / p6 (0009.jp2)
  5. 2.解析的アプローチ / p7 (0010.jp2)
  6. 3.解析結果 / p20 (0016.jp2)
  7. 4.結論 / p24 (0018.jp2)
  8. 第3章 多段配筋短柱のせん断耐力実用評価式 / p25 (0019.jp2)
  9. 1.序 / p26 (0020.jp2)
  10. 2.せん断圧縮破壊時せん断耐力実用評価式(軸筋の降伏しない場合) / p27 (0021.jp2)
  11. 3.せん断圧縮破壊時せん断耐力実用評価式(軸筋の降伏を考慮) / p33 (0024.jp2)
  12. 4.釣合いせん断補強筋係数ψbを考慮した一般式 / p37 (0026.jp2)
  13. 5.解析結果 / p40 (0027.jp2)
  14. 6.斜張力破壊時せん断耐力[数式] / p42 (0028.jp2)
  15. 第4章 多段配筋短柱の水平加力実験概要 / p44 (0029.jp2)
  16. 1.序 / p45 (0030.jp2)
  17. 2.実験概要 / p45 (0030.jp2)
  18. 第5章 多段配筋短柱の水平加力実験結果 / p54 (0035.jp2)
  19. 1.序 / p55 (0036.jp2)
  20. 2.実験結果 / p55 (0036.jp2)
  21. 3.最大荷重 / p63 (0040.jp2)
  22. 4.結論 / p67 (0042.jp2)
  23. 第6章 多段配筋短柱のせん断耐力実用評価式の有効性 / p68 (0043.jp2)
  24. 1.序 / p69 (0044.jp2)
  25. 2.せん断圧縮破壊時(軸筋降伏を考慮する場合) / p69 (0044.jp2)
  26. 3.せん断圧縮破壊時(軸筋降伏を考慮しない場合) / p72 (0046.jp2)
  27. 4.斜張力破壊時 / p77 (0048.jp2)
  28. 5.結論 / p85 (0052.jp2)
  29. 第7章 二重傾斜帯筋柱のせん断耐力評価式 / p86 (0053.jp2)
  30. 1.序 / p87 (0054.jp2)
  31. 2.解析的アプローチ / p87 (0054.jp2)
  32. 第8章 二重傾斜帯筋柱の実験と耐力評価式の有効性 / p101 (0061.jp2)
  33. 1.序 / p102 (0062.jp2)
  34. 2.二重傾斜帯筋柱の実験 / p102 (0062.jp2)
  35. 3.二重傾斜帯筋柱のせん断耐力計算値と実験値との比較 / p114 (0068.jp2)
  36. 4.結論 / p116 (0069.jp2)
  37. 第9章 多段配筋短柱のせん断設計 / p117 (0070.jp2)
  38. 1.序 / p118 (0071.jp2)
  39. 2.引張り軸筋,中段筋,帯筋の同時降伏時の[数式]の算定 / p119 (0072.jp2)
  40. 3.結論 / p122 (0073.jp2)
  41. 第10章 短柱の軸方向耐荷力 / p123 (0074.jp2)
  42. 1.序 / p124 (0075.jp2)
  43. 2.実験概要 / p125 (0076.jp2)
  44. 3.実験結果と検討 / p126 (0076.jp2)
  45. 4.結論 / p131 (0079.jp2)
  46. 第11章 まとめ / p133 (0080.jp2)
  47. 謝辞 / p135 (0082.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115097
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115355
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000279411
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ