Influence of M-BCR breakpoint sites on the duration of chronic phase in 100 patients with chronic myelocytic leukemia 慢性骨髄性白血病100例におけるM-BCR切断領域の慢性期間に及ぼす影響

この論文をさがす

著者

    • 田中, 公夫, 1951- タナカ, キミオ

書誌事項

タイトル

Influence of M-BCR breakpoint sites on the duration of chronic phase in 100 patients with chronic myelocytic leukemia

タイトル別名

慢性骨髄性白血病100例におけるM-BCR切断領域の慢性期間に及ぼす影響

著者名

田中, 公夫, 1951-

著者別名

タナカ, キミオ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2519号

学位授与年月日

1994-01-27

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115141
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953235
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279455
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ