ヒドラジン類と過ヨウ素酸ナトリウムを用いる有機合成化学に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 坪井, 正毅 ツボイ, マサキ

書誌事項

タイトル

ヒドラジン類と過ヨウ素酸ナトリウムを用いる有機合成化学に関する研究

著者名

坪井, 正毅

著者別名

ツボイ, マサキ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2531号

学位授与年月日

1994-02-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 引用文献 / p13 (0011.jp2)
  5. 第2章 各種エーテル中でのフェニルヒドラジンの酸化反応 / p15 (0012.jp2)
  6. 2.1 緒言 / p15 (0012.jp2)
  7. 2.2 結果 / p16 (0013.jp2)
  8. 2.3 考察 / p22 (0016.jp2)
  9. 2.4 実験 / p27 (0018.jp2)
  10. 2.5 引用文献 / p37 (0023.jp2)
  11. 第3章 脂肪族第一級および第二級アルコール存在下でのフェニルヒドラジンの酸化反応 / p39 (0024.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p39 (0024.jp2)
  13. 3.2 結果および考察 / p39 (0024.jp2)
  14. 3.3 実験 / p47 (0028.jp2)
  15. 3.4 引用文献 / p52 (0031.jp2)
  16. 第4章 脂肪族ケトン類存在下でのフェニルヒドラジンの酸化反応およびフェニルヒドラゾン類の熱分解反応 / p55 (0032.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p55 (0032.jp2)
  18. 4.2 結果および考察 / p56 (0033.jp2)
  19. 4.3 実験 / p70 (0040.jp2)
  20. 4.4 引用文献 / p81 (0045.jp2)
  21. 第5章 アルデヒドフェニルヒドラゾンから新規3,5-ジアルキル-1-フェニル-1,2,4-トリアゾールおよび5-アルキル-2-フェニルテトラゾール誘導体の生成反応 / p83 (0046.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p83 (0046.jp2)
  23. 5.2 結果および考察 / p85 (0047.jp2)
  24. 5.3 実験 / p89 (0049.jp2)
  25. 5.4 引用文献 / p102 (0056.jp2)
  26. 第6章 アルケンおよびシクロアルケン存在下でのフェニルヒドラジンの酸化反応 / p103 (0056.jp2)
  27. 6.1 緒言 / p103 (0056.jp2)
  28. 6.2 結果および考察 / p103 (0056.jp2)
  29. 6.3 実験 / p111 (0060.jp2)
  30. 6.4 引用文献 / p117 (0063.jp2)
  31. 第7章 鎖状および環状ジエン存在下でのフェニルヒドラジンの酸化反応 / p119 (0064.jp2)
  32. 7.1 緒言 / p119 (0064.jp2)
  33. 7.2 結果および考察 / p121 (0065.jp2)
  34. 7.3 実験 / p131 (0070.jp2)
  35. 7.4 引用文献 / p143 (0076.jp2)
  36. 第8章 過ヨウ素酸ナトリウム水溶液中での3-(アルキリデンヒドラゾノ)プロピオン酸メチルとアルダジンのディールス-アルダー反応 / p145 (0077.jp2)
  37. 8.1 緒言 / p145 (0077.jp2)
  38. 8.2 結果および考察 / p147 (0078.jp2)
  39. 8.3 実験 / p158 (0084.jp2)
  40. 8.4 引用文献 / p173 (0091.jp2)
  41. 第9章 総括 / p175 (0092.jp2)
  42. 謝辞 / p179 (0094.jp2)
  43. 論文リスト / p181 (0095.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115152
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115410
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279466
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ