日本民俗歌謡の研究

この論文をさがす

著者

    • 須藤, 豊彦, 1935- スドウ, トヨヒコ

書誌事項

タイトル

日本民俗歌謡の研究

著者名

須藤, 豊彦, 1935-

著者別名

スドウ, トヨヒコ

学位授与大学

國學院大學

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第118号

学位授与年月日

1994-10-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 日本民俗歌謡の研究 目次 / (0009.jp2)
  2. 序章 民俗歌謡の位置づけと本書の視点 / (0012.jp2)
  3. 1 歌謡の二面性に関する問題点 / p9 (0013.jp2)
  4. 2 民俗歌謡の意味するもの / p11 (0014.jp2)
  5. 3 民謡について / p13 (0015.jp2)
  6. 4 本書の総合的視点 / p15 (0016.jp2)
  7. 第一章 民俗歌謡の歴史的諸相 / (0017.jp2)
  8. 一 歌謡に見る「笑ひ」の淵源-信仰的背景を通して- / p19 (0018.jp2)
  9. 二「鳴る瀬」の歌の系譜 / p38 (0028.jp2)
  10. 三『閑吟集』小歌の発生基盤 / p65 (0041.jp2)
  11. 四 中世歌謡と「花」 / p90 (0054.jp2)
  12. 五 演劇と歌謡の狭間 / p107 (0062.jp2)
  13. 六 唐人歌の発生と享受 / p120 (0069.jp2)
  14. 第二章 近世民謡の展開 / (0079.jp2)
  15. 一 流動する民謡 / p143 (0080.jp2)
  16. 二 民謡に関はる女性-ションガイ節に関聯して- / p179 (0098.jp2)
  17. 三「さんさ時雨」考 / p202 (0110.jp2)
  18. 四 民謡の原点 / p224 (0121.jp2)
  19. 五 伝承民謡瞥見-新潟県柴尾郷- / p244 (0131.jp2)
  20. 第三章 木遣歌・御船歌・踊歌の相関 / (0151.jp2)
  21. 一 江戸木遣歌の歴史とその周辺 / p287 (0152.jp2)
  22. 二 西行伝説と歌謡 / p329 (0173.jp2)
  23. 三 御船歌と木遣歌-その伝承過程の一形態- / p358 (0188.jp2)
  24. 四『延享五年小哥しやうが集』の一考察 / p374 (0196.jp2)
  25. 五 近世初期踊歌とその藝能の行方 / p400 (0209.jp2)
  26. 第四章 江戸きやり大全 / (0223.jp2)
  27. 概観 / p431 (0224.jp2)
  28. 《棒のきやり》 / p432 (0225.jp2)
  29. 《中問》 / p440 (0229.jp2)
  30. 《大間》 / p459 (0238.jp2)
  31. 《立追掛》 / p463 (0240.jp2)
  32. 《手休めもの》 / p467 (0242.jp2)
  33. 《端追掛》 / p473 (0245.jp2)
  34. 初出一覧 / p490 (0254.jp2)
  35. あとがき / p492 (0255.jp2)
  36. 索引 / p496 (0257.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115182
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115440
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279496
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ