オンカラム誘導体化HPLCによるヒスタミン及びポリアミンの分析法の開発と応用

この論文をさがす

著者

    • 斉藤, 貢一 サイトウ, コウイチ

書誌事項

タイトル

オンカラム誘導体化HPLCによるヒスタミン及びポリアミンの分析法の開発と応用

著者名

斉藤, 貢一

著者別名

サイトウ, コウイチ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1519号

学位授与年月日

1994-10-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第I章 オンカラム誘導体化法の開発 / p4 (0010.jp2)
  4. I-1 ヒスタミン(Him)及び1-メチルヒスタミン(MH)の同時定量法 / p4 (0010.jp2)
  5. I-2 ポリアミンの定量法 / p24 (0030.jp2)
  6. I-3 要約 / p33 (0039.jp2)
  7. 第II章 OPA蛍光誘導体分解反応の速度論的考察 / p34 (0040.jp2)
  8. II-1 反応速度の測定 / p35 (0041.jp2)
  9. II-2 分析システムへの適用 / p49 (0055.jp2)
  10. II-3 要約 / p52 (0058.jp2)
  11. 第III章 オンカラム法の応用システム-カラムスイッチングの導入- / p53 (0059.jp2)
  12. III-1 ポリアミンとその前駆アミノ酸の一斉分析 / p53 (0059.jp2)
  13. III-2 試料クリーンアップのオンライン・自動化《生体試料中のHim及びMHの同時定量》 / p58 (0064.jp2)
  14. III-3 要約 / p69 (0075.jp2)
  15. 第IV章 開発した測定法の応用 / p70 (0076.jp2)
  16. IV-1 食品分析 / p70 (0076.jp2)
  17. IV-2 生体試料分析 / p87 (0093.jp2)
  18. IV-3 要約 / p99 (0105.jp2)
  19. 総括 / p101 (0107.jp2)
  20. 実験の部 / p104 (0110.jp2)
  21. 謝辞 / p111 (0117.jp2)
  22. 参考文献 / p112 (0118.jp2)
  23. 主論文目録 / p121 (0127.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115307
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115566
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279621
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ