乗用車の車体形状における特徴把握の構造

この論文をさがす

著者

    • 古屋, 繁 フルヤ, シゲル

書誌事項

タイトル

乗用車の車体形状における特徴把握の構造

著者名

古屋, 繁

著者別名

フルヤ, シゲル

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1530号

学位授与年月日

1994-11-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 研究の背景 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 研究の目的と構成 / p14 (0014.jp2)
  6. 参考文献・注記 / p17 (0015.jp2)
  7. 第2章 特徴把握の基本的枠組み / p21 (0017.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p21 (0017.jp2)
  9. 2.2 幾何図形の分類調査による基本的枠組みの推定 / p21 (0017.jp2)
  10. 2.3 幾何図形の類似性の判定による基本的枠組みの推定 / p24 (0019.jp2)
  11. 2.4 車体形状の特徴把握の状況 / p29 (0021.jp2)
  12. 2.5 実車の類似性の判定調査による特徴把握の枠組みの確認 / p33 (0023.jp2)
  13. 2.6 車体形状における特徴把握の枠組み / p38 (0026.jp2)
  14. 2.7 おわりに / p39 (0026.jp2)
  15. 参考文献・注記 / p40 (0027.jp2)
  16. 第3章 車体形状の識別のための特徴把握 / p43 (0028.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p43 (0028.jp2)
  18. 3.2 普遍的な形態要素における識別のための手がかりの推定 / p44 (0029.jp2)
  19. 3.3 全体のプロポーションにおける識別のための手がかりの推定 / p51 (0032.jp2)
  20. 3.4 おわりに / p60 (0037.jp2)
  21. 参考文献・注記 / p60 (0037.jp2)
  22. 第4章 車種の同定における特徴把握 / p63 (0038.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p63 (0038.jp2)
  24. 4.2 同定のための特徴把握の基本的枠組みの推定 / p64 (0039.jp2)
  25. 4.3 誇張率の最適化 / p67 (0040.jp2)
  26. 4.4 「誇張像」の表現方法と誇張の程度 / p72 (0043.jp2)
  27. 4.5 車種の同定における特徴把握の方法 / p79 (0046.jp2)
  28. 4.6 おわりに / p80 (0047.jp2)
  29. 参考文献・注記 / p81 (0047.jp2)
  30. 第5章 誇張した特徴と車種の同定 / p83 (0048.jp2)
  31. 5.1 はじめに / p83 (0048.jp2)
  32. 5.2 研究の着眼点 / p84 (0049.jp2)
  33. 5.3 同定可能な領域の調査 / p85 (0049.jp2)
  34. 5.4 おわりに / p93 (0053.jp2)
  35. 参考文献・注記 / p94 (0054.jp2)
  36. 第6章 特徴把握のための「基準像」 / p95 (0054.jp2)
  37. 6.1 はじめに / p95 (0054.jp2)
  38. 6.2 調査の方法 / p95 (0054.jp2)
  39. 6.3 車体形状のカテゴリー分類 / p96 (0055.jp2)
  40. 6.4 カテゴリー分類毎の「基準像」にもとづく同定調査 / p99 (0056.jp2)
  41. 6.5 特徴把握のための「基準像」の推定 / p101 (0057.jp2)
  42. 6.6 おわりに / p104 (0059.jp2)
  43. 参考文献・注記 / p105 (0059.jp2)
  44. 第7章 デザインプロセスへの適用 / p107 (0060.jp2)
  45. 7.1 はじめに / p107 (0060.jp2)
  46. 7.2 スケッチから「オリジナル」の推定 / p107 (0060.jp2)
  47. 7.3 効用値の利用方法 / p110 (0062.jp2)
  48. 7.4 「基準像」からみた現行の車体形状のデザイン / p111 (0062.jp2)
  49. 7.5 差分による特徴把握と評価の関係 / p116 (0065.jp2)
  50. 7.6 おわりに / p124 (0069.jp2)
  51. 参考文献・注記 / p125 (0069.jp2)
  52. 第8章 結論 / p127 (0070.jp2)
  53. 8.1 はじめに / p127 (0070.jp2)
  54. 8.2 本論文の各章のまとめ / p127 (0070.jp2)
  55. 8.3 本論文の成果 / p134 (0074.jp2)
  56. 8.4 今後の課題 / p135 (0074.jp2)
  57. 参考文献・注記 / p137 (0075.jp2)
  58. 謝辞 / p138 (0076.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115318
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115577
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279632
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ