遷移金属とⅣb元素を含むC16型金属間化合物の磁性

この論文をさがす

著者

    • 白石, 浩 シライシ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

遷移金属とⅣb元素を含むC16型金属間化合物の磁性

著者名

白石, 浩

著者別名

シライシ, ヒロシ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第4851号

学位授与年月日

1994-11-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. §1.1 はじめに / p1 (0004.jp2)
  4. §1.2 C16型結晶構造 / p1 (0004.jp2)
  5. §1.3 MnSn₂、FeSn₂、CoSn₂、FeGe₂の磁性、スピングラス / p3 (0005.jp2)
  6. §1.4 本研究の目的 / p10 (0009.jp2)
  7. §1.5 本論文の内容 / p11 (0009.jp2)
  8. 第2章 実験方法 / p13 (0010.jp2)
  9. §2.1 試料の作製 / p13 (0010.jp2)
  10. §2.2 X線回折、中性子回折 / p15 (0011.jp2)
  11. §2.3 磁化測定および交流磁化率測定 / p16 (0012.jp2)
  12. §2.4 電気抵抗測定 / p18 (0013.jp2)
  13. §2.5 メスバウアー効果測定 / p18 (0013.jp2)
  14. 第3章 実験結果 / p21 (0014.jp2)
  15. §3.1 [化学式]系 / p21 (0014.jp2)
  16. 3.1.1 格子定数の組成依存性 / p21 (0014.jp2)
  17. 3.1.2 磁化率測定および磁気状態図 / p23 (0015.jp2)
  18. 3.1.3 中性子回折 / p29 (0018.jp2)
  19. 3.1.4 メスバウアー効果測定 / p31 (0019.jp2)
  20. §3.2 [化学式]系 / p36 (0022.jp2)
  21. 3.2.1 格子定数の組成依存性 / p36 (0022.jp2)
  22. 3.2.2 磁化率の温度依存性 / p37 (0022.jp2)
  23. 3.2.3 交流磁化率および磁気状態図 / p44 (0026.jp2)
  24. §3.3 [化学式]系 / p48 (0028.jp2)
  25. 3.3.1 格子定数の組成依存性 / p48 (0028.jp2)
  26. 3.3.2 磁化率の温度依存性 / p49 (0028.jp2)
  27. 3.3.3 電気抵抗測定および磁界中冷却効果 / p51 (0029.jp2)
  28. 3.3.4 磁化の磁界依存性 / p53 (0030.jp2)
  29. 3.3.5 有効磁気モーメントおよび磁気状態図 / p57 (0032.jp2)
  30. §3.4 [化学式]系 / p59 (0033.jp2)
  31. 3.4.1 格子定数の組成依存性 / p59 (0033.jp2)
  32. 3.4.2 磁化率の温度依存性、電気抵抗(x=0.4) / p60 (0034.jp2)
  33. 3.4.3 有効磁気モーメントおよび磁気状態図 / p63 (0035.jp2)
  34. 第4章 考察 / p65 (0036.jp2)
  35. §4.1 [化学式]系 / p65 (0036.jp2)
  36. 4.1.1 A.F.IとA.F.Illの磁気相の安定性 / p65 (0036.jp2)
  37. 4.1.2 磁気相境界付近での特徴 / p69 (0038.jp2)
  38. 4.1.3 Feの電子状態 / p71 (0039.jp2)
  39. §4.2 [化学式]系 / p72 (0040.jp2)
  40. §4.3 [化学式]系 / p75 (0041.jp2)
  41. §4.4 [化学式]系 / p76 (0042.jp2)
  42. 第5章 総括 / p77 (0042.jp2)
  43. 参考文献 / p79 (0043.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115333
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115592
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279647
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ