MS/Aeマウスを用いる高感度小核試験法の開発ならびにその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 東久邇, 眞彦 ヒガシクニ, ナオヒコ

書誌事項

タイトル

MS/Aeマウスを用いる高感度小核試験法の開発ならびにその応用に関する研究

著者名

東久邇, 眞彦

著者別名

ヒガシクニ, ナオヒコ

学位授与大学

玉川大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第45号

学位授与年月日

1994-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1章 CD-1およびMS/Aeマウスにおけるphenacetinおよびnitrogen mustardの腹腔内投与による末梢血および骨髄での小核誘発 / p11 (0019.jp2)
  4. 緒言 / p11 (0019.jp2)
  5. 材料および方法 / p12 (0020.jp2)
  6. 実験結果 / p17 (0025.jp2)
  7. 考察 / p34 (0042.jp2)
  8. 要約 / p36 (0044.jp2)
  9. Summary / p37 (0045.jp2)
  10. 第2章 3系統のマウスおよびSDラットにおけるAF-2の腹腔内および経口投与による末梢血および骨髄での小核誘発 / p39 (0047.jp2)
  11. 緒言 / p39 (0047.jp2)
  12. 材料および方法 / p40 (0048.jp2)
  13. 実験結果 / p42 (0050.jp2)
  14. 考察 / p50 (0058.jp2)
  15. 要約 / p52 (0060.jp2)
  16. Summary / p53 (0061.jp2)
  17. 第3章 MS/Aeマウスへの各種変異原物質の2回腹腔内投与による末梢血における小核の発現時間 / p55 (0063.jp2)
  18. 緒言 / p55 (0063.jp2)
  19. 材料および方法 / p56 (0064.jp2)
  20. 実験結果 / p57 (0065.jp2)
  21. 考察 / p58 (0066.jp2)
  22. 要約 / p66 (0074.jp2)
  23. Summary / p67 (0075.jp2)
  24. 第4章 Bis(tri-n-butyltin)oxide(TBTO)の末梢血小核試験における性差 / p68 (0076.jp2)
  25. 緒言 / p68 (0076.jp2)
  26. 材料および方法 / p68 (0076.jp2)
  27. 実験結果 / p69 (0077.jp2)
  28. 考察 / p73 (0081.jp2)
  29. 要約 / p74 (0082.jp2)
  30. Summary / p74 (0082.jp2)
  31. 第5章 骨髄小核陰性のN-nitrosodiethylamine(DEN)投与による末梢血小核試験 / p75 (0083.jp2)
  32. 緒言 / p75 (0083.jp2)
  33. 材料および方法 / p75 (0083.jp2)
  34. 実験結果 / p77 (0085.jp2)
  35. 考察 / p83 (0091.jp2)
  36. 要約 / p85 (0093.jp2)
  37. Summary / p86 (0094.jp2)
  38. 第6章 MS/Aeマウスにおける各種変異原物質の小核誘発とヒト発癌性との関係 / p87 (0095.jp2)
  39. 緒言 / p87 (0095.jp2)
  40. 材料および方法 / p88 (0096.jp2)
  41. 実験結果 / p90 (0098.jp2)
  42. 考察 / p107 (0115.jp2)
  43. 要約 / p111 (0119.jp2)
  44. Summary / p112 (0120.jp2)
  45. 第7章 MS/Aeマウスにおける調理食品中の変異原物質による小核試験 / p113 (0121.jp2)
  46. 緒言 / p113 (0121.jp2)
  47. 材料および方法 / p114 (0122.jp2)
  48. 実験結果 / p115 (0123.jp2)
  49. 考察 / p115 (0123.jp2)
  50. 要約 / p121 (0129.jp2)
  51. Summary / p121 (0129.jp2)
  52. 第8章 CD-1およびMS/Aeマウスにおけるウレタン発癌ならびに小核誘発 / p123 (0131.jp2)
  53. 緒言 / p123 (0131.jp2)
  54. 材料および方法 / p123 (0131.jp2)
  55. 実験結果および考察 / p124 (0132.jp2)
  56. 要約 / p129 (0137.jp2)
  57. Summary / p130 (0138.jp2)
  58. 第9章 MS/Aeマウスにおける各種変異原物質の小核誘発に及ぼす抗変異原物質の影響 / p131 (0139.jp2)
  59. 緒言 / p131 (0139.jp2)
  60. 材料および方法 / p131 (0139.jp2)
  61. 実験結果 / p133 (0141.jp2)
  62. 考察 / p140 (0148.jp2)
  63. 要約 / p146 (0154.jp2)
  64. Summary / p146 (0154.jp2)
  65. 第10章 MS/Aeマウスの戻し交配による小核誘発性ならびに赤血球中SOD活性の検討 / p147 (0155.jp2)
  66. 緒言 / p147 (0155.jp2)
  67. 材料および方法 / p147 (0155.jp2)
  68. 実験結果 / p149 (0157.jp2)
  69. 考察 / p150 (0158.jp2)
  70. 要約 / p158 (0166.jp2)
  71. Summary / p158 (0166.jp2)
  72. 総括 / p159 (0167.jp2)
  73. 謝辞 / p166 (0174.jp2)
  74. 参考文献 / p167 (0175.jp2)
  75. 論文に用いられる主な用語 / p180 (0188.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115387
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115647
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279701
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ