ニホンミツバチApis cerana japonica RadoszkowskiとセイヨウミツバチApis mellifera L.の配偶行動に関する比較生態学的研究

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 忠晴, 1946- ヨシダ, タダハル

書誌事項

タイトル

ニホンミツバチApis cerana japonica RadoszkowskiとセイヨウミツバチApis mellifera L.の配偶行動に関する比較生態学的研究

著者名

吉田, 忠晴, 1946-

著者別名

ヨシダ, タダハル

学位授与大学

玉川大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第46号

学位授与年月日

1994-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第I章 材料および方法 / p4 (0008.jp2)
  4. 1.ニホンミツバチの分類学的位置 / p4 (0008.jp2)
  5. 2.ニホンミツバチの飼育形態 / p5 (0009.jp2)
  6. 3.可動巣枠式巣箱でのニホンミツバチ女王蜂の養成法 / p8 (0012.jp2)
  7. 4.交尾飛行の観察 / p9 (0013.jp2)
  8. 5.2種ミツバチの雄蜂の集合場所(DCA)の探索 / p11 (0015.jp2)
  9. 6.配偶行動の実験的解析法 / p12 (0016.jp2)
  10. 第II章 2種ミツバチの交尾飛行時間 / p32 (0043.jp2)
  11. 1.ニホンミツバチとセイヨウミツバチ女王蜂の交尾飛行 / p32 (0043.jp2)
  12. 2.ニホンミツバチとセイヨウミツバチ雄蜂の交尾飛行 / p34 (0045.jp2)
  13. 3.両種女王蜂と雄蜂の飛行時刻の同期性 / p35 (0046.jp2)
  14. 4.セイヨウミツバチ未導入地域(対馬)でのニホンミツバチ雄蜂の飛行時刻 / p36 (0047.jp2)
  15. 5.考察 / p36 (0047.jp2)
  16. 第III章 2種ミツバチの雄蜂の集合場所(DCA) / p48 (0059.jp2)
  17. 1.セイヨウミツバチのDCA / p48 (0059.jp2)
  18. 2.ニホンミツバチのDCA / p50 (0061.jp2)
  19. 3.考察 / p51 (0062.jp2)
  20. 第IV章 配偶行動の実験的解析 / (0069.jp2)
  21. 1.セイヨウミツバチDCAでの女王蜂に対する交尾行動 / p58 (0069.jp2)
  22. 2.雄蜂大腮腺に含まれる抽出物の役割 / p59 (0070.jp2)
  23. 3.異種精子による人工授精女王蜂と蜂群への影響 / p60 (0071.jp2)
  24. 4.考察 / p61 (0072.jp2)
  25. 第V章 総合考察 / p72 (0083.jp2)
  26. 1.ミツバチ属の生殖隔離機構 / p72 (0083.jp2)
  27. 2.在来種ニホンミツバチと導入種セイヨウミツバチの両種が日本で共存できる生態的要因 / p74 (0085.jp2)
  28. 謝辞 / p80 (0091.jp2)
  29. 摘要 / p81 (0092.jp2)
  30. SUMMARY / p85 (0096.jp2)
  31. 引用文献 / p89 (0100.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115388
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972879
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279702
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ